女子アナ

元TBSアナ・海保知里を襲ったクレジットカード詐欺の「戦慄手口」!

 元TBSアナウンサーでフリーアナの海保知里が6月26日、自身のブログで詐欺被害に遭遇し、対応に追われていることを報告した。

 タイトルは「まさかの被害に」。まず、冒頭でブログの更新が遅れた理由を詫び、その理由が「クレジットカード詐欺」だったと明かした。不正利用されたカードを巡り「カード会社、決済をした会社、消費者センターともうずっと電話で相談&やりとりをしています」とつづり、「なんとかして不正利用を判明させないと、このままだと全て私がかぶることになりそうです。結構な金額なんです。いまあちこち相談中」と続け、「皆さんもお気をつけください」と注意喚起している。

 翌日、同様の文面をインスタグラムにアップ。さっそくフォロワーからお見舞いコメントが続々と入った。

心配や同情のコメントのほか、同様の詐欺被害にあった経験をつづる人もいたが、誰もが詐欺被害の具体的内容を知りたがっていた。また、こんな声も。

「たまむすびで話すエピソードトークの為にそこまで身を張るとは…ご立派です」

「それは大変でしたね。今日のたまむすびで詳細を教えてください。リスナーの皆さんへの注意喚起のためにも」

「たまむすび」とは、現在産休中のフリーアナの赤江珠緒の代役で海保が週イチでMCを務めるラジオ番組。フォロワーの期待通り、6月27日、同番組で顛末が本人の口から語られた。

「海保は怒り心頭と言うより、なぜ自分が被害に遭ったのかがわからず、狐につままれたような心境だったらしい」(芸能ライター)

 海保によると、まず6月26日の午前11時にカード会社から明細がメールで届いた。すると1カ月間に26件、計25万円分が不正利用されていた。ところが、カード会社は不正利用を証明しないと対処できないとのことで、カードの決済会社に連絡すると、IDとアカウントが必要な通販アプリで購入されたものだと主張。海保はそのアプリを持っておらず、ましてやIDやアカウントを作った覚えもない。決済通知もなく、もし明細を逐一チェックする習慣がなければ、気がつかないままだったかもしれない状況だったという。

「どうやら何者かが海保の個人情報を入手、彼女の名前で通販アプリのアカウントを不正に作りカードを利用していたようです。購入内容などの情報は知らされず、なぜカード情報が漏れたのか、どうすれば被害に遭わないかも皆目わからないまま、海保は該当するカードを破棄。新しいカードを作ったものの、被害に遭ったかどうかの判定は決済会社の決断待ちだということだそうです」(前出・芸能ライター)

 それにしても、ある日突然、身に覚えのない25万円の請求が来るとは恐ろしい話だ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情