エンタメ

藤井四段の快挙でブームとなった「観る将」の陰の功労者とは?

 7月2日の対局で、連勝記録が29連勝でストップした将棋界の新星、藤井聡太四段。これまでの連勝街道ですっかりブームとなったのが、将棋を指さずに観るファン「観る将」だ。

「将棋の棋譜を映しても、わからない人にはおもしろくありませんし、映像的にも大きな変化がありませんから、どうしてもテレビは周辺情報のレポートを盛り込んでしまうのです。とはいえ、今回話題になった昼食紹介は藤井四段のフィーバーでテレビが始めたわけではありません。実は、もう十数年前に将棋対局のネット中継の礎を築いた将棋記者が始めた試みだったんです」(週刊誌記者)

 かつての将棋ブームを振り返ると、例えば羽生善治三冠が中学生棋士として登場した80年代から活躍を始めた90年代の“羽生ブーム”では、対局時に何を食べていたかという報道はほとんどなされていなかった。

「食事の紹介を始めたのは、00年代はじめにネット中継の黎明期を支えた将棋観戦記者の松本博文氏が考え出したといいます。ネット中継でどう将棋の魅力を伝えるかを試行錯誤する中で、ただ、面白いだろうと思い、伝え続けたそうです。ネット中継で、将棋のわからない人でも楽しめる『観る将』ブームを作った功労者と言えるでしょう」(前出・週刊誌記者)

 全国の視聴者が将棋とその世界、そして藤井四段の快挙を楽しめたのは、そんな松本記者による努力の背景があったのだ。

(伊藤その子)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿
3
大島優子「マッパ」「バスト」伝説(上)“不貞役”映画はココまで見せる!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
やり過ぎ?鈴木奈々“育乳”と“バストアップ”アピールに冷めきった声