芸能

都議選当選の平慶翔に激似のお笑い芸人がモノマネ芸をやらない理由とは?

 7月2日投開票の東京都議選で都民ファーストの会から出馬した平慶翔候補が板橋選挙区で当選を果たした。タレント・平愛梨の実弟としても話題だった平氏は、お笑い好きの間から別の面でも注目を浴びているという。

「見た目がお笑いコンビ『インパルス』の板倉俊之にそっくりなんです。2人ともパッキリした濃い目の顔つきで、口が大きいところがよく似ています。細身の体型も共通しており、ウェーブのかかった髪をおでこを見せるように分けているところも一緒。身長も板倉が168センチで平氏は166センチですから、まさにウリ二つですね」(お笑い系のライター)

 ついでに言えば2人は出身も同じ兵庫県だ。これほどそっくりなら、選挙が終わった今なら板倉が平氏のモノマネをネタにしてもよさそうなもの。だが現時点では、板倉がモノマネをする可能性はほとんどないというのである。

「平氏を巡っては、かつて下村博文衆院議員の秘書を務めていた際に、事務所からパソコンなどを持ちだしたとの疑惑がささやかれています。当選後にはさっそく『Mr.サンデー』(フジテレビ系)にて下村議員がこの疑惑に関して触れていましたし、7月23日から始まる任期で正式に“平都議”となった暁には、この疑惑が蒸し返されることは確実。そんな渦中の人物をモノマネのネタにすることが、芸人としては危険な行為なのは明らかでしょう」(週刊誌記者)

 とは言え、お笑い好きとしては、板倉による“平都議モノマネ”を見たいのもヤマヤマ。ここは平氏が疑惑を払拭して、都議会で活躍する姿が期待されるところだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
3
「50万でどう?」坂口杏里から誘いを受けた男性から語られた衝撃の事実とは?
4
小木博明「杏さん耐えて」炎上発言を矢作兼が叱るもさらに燃料投下状態のワケ
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃