芸能

「本名、船越バイアグラ」!?船越英一郎のウィキペディアがバイアグラまみれの惨状

 ワイドショー、週刊誌を騒がせている、俳優の船越英一郎とタレントの松居一代夫婦の離婚調停。船越側は弁護士によるコメントこそあるものの、本人の弁はなし。一方、松居側は本人がYouTubeやブログを駆使して思いの丈を告白。誹謗中傷を織り交ぜ、全面対決も辞さない勢いだ。

「船越側は弁護士を介して離婚の意思表示をしていますが、松居は激怒しているものの、離婚したいのかしたくないのか、結局どうしたいのかがわかりません。これまでにもお金に関しての興味を隠さず披露してきた松居ですから、このままでは船越を責め立てて自分が被害者だという構図を作り、多額の慰謝料を要求しようとしていると思われてしまいます」(芸能ライター)

 何とも泥沼の様相を呈しているが、この騒動が思わぬところにも飛び火しているという。なんと船越英一郎のウィキペディアが「バイアグラ」の文字であふれかえっているというのだ。

「名前が『バイアグラ100ml男(ばいあぐらー)』とされているほか、プロフィールには『日本のバイアグラ俳優』『バイアグラをしこたま使うTVタレント』『本名、船越バイアグラ。バイアグラプロ所属』『妻は女優の松居“バイアグラ”一代』など。経歴でも過去の出演作のタイトルにバイアグラがちりばめられているほか、“2時間ドラマの帝王”という異名にも『“バイアグラの帝王”や“ミスターバイアグラ”などの異名を持つ』など、とにかくバイアグラだらけ。7月6日の18時現在、そんな状態ですが、いずれ修正されるでしょう」(週刊誌記者)

 汚く船越を罵る松居も、ウィキペディアに稚拙な文言を書き込んだ人間も、もう少し冷静になるべきではないか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?