芸能

V6が満を持して挑む視聴者「大量動員」特番でTBSが狙う「二匹目のドジョウ」

 8月30日に「V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!」(TBS系)が放送される。これは、V6が出演する3時間特番で、2015年11月3日に復活放送されたバラエティ番組「学校へ行こう!」の続編だ。テレビ誌記者が番組復活の裏側を明かす。

「『学校へ行こう!』は1997年から2008年に放送されました。そして一昨年に7年ぶりの復活特番が放送されたんですが、平均視聴率が17.8%、瞬間最高視聴率22.1%という高視聴率。放送終了後には番組内容を激賞するコメントが次々ネットに上がり、レギュラー化や定期特番化を望む声があふれたんです。それで再登板することは決まったのですが、雑なことをすれば、一気に視聴者離れを起こしてしまい、生半可なものは出せません。まずは前作と同じスタッフを再集結させてからの話でした」

 今回の目玉は夏休み終了直前の放送ということもあり、この夏の思い出作りがテーマだ。視聴者参加がカギとなる。すでに「V6と一緒にこの夏最高の思い出を作りたい学校!」をテーマに全国各地の学校でロケを開始。「V6と屋上から告白するやつをやりたい!」「V6と体育祭で盛り上がりたい!」「V6に特別授業をしてほしい!」「V6にミュージカル部をPRして欲しい!」などの企画が採用されている。

 また、関東近郊で「愛なんだ2017」イベントを開催。会場では、もっか募集中のV6の代表曲「愛なんだ」のオリジナルパフォーマンス動画の優秀作品を実際にパフォーマンスしてもらうことが決まっている。若者2000人が集う大イベントになる見込みだ。

「7月5日のTBSの定例記者会見では、2017年上期視聴率が、全日帯(朝6~深夜0時)6.0%で3位、ゴールデン帯(夜7~10時)9.6%で3位、プライム帯(夜7~11時)9.6%で2位(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが発表された。連続ドラマの好調とファミリー層にバラエティ番組が大受けしているのが勝因と分析。『学校へ行こう!』はファミリー層を狙い撃ちした大型企画。下期のさらなる好調を狙うもくろみです」(芸能ライター)

 果たして柳の下に2匹目のドジョウはいるのか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
二階堂ふみ&薬師丸ひろ子、「同じ高校」報道で気になる“大学時代”の違い!
5
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ