芸能

V6が満を持して挑む視聴者「大量動員」特番でTBSが狙う「二匹目のドジョウ」

 8月30日に「V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!」(TBS系)が放送される。これは、V6が出演する3時間特番で、2015年11月3日に復活放送されたバラエティ番組「学校へ行こう!」の続編だ。テレビ誌記者が番組復活の裏側を明かす。

「『学校へ行こう!』は1997年から2008年に放送されました。そして一昨年に7年ぶりの復活特番が放送されたんですが、平均視聴率が17.8%、瞬間最高視聴率22.1%という高視聴率。放送終了後には番組内容を激賞するコメントが次々ネットに上がり、レギュラー化や定期特番化を望む声があふれたんです。それで再登板することは決まったのですが、雑なことをすれば、一気に視聴者離れを起こしてしまい、生半可なものは出せません。まずは前作と同じスタッフを再集結させてからの話でした」

 今回の目玉は夏休み終了直前の放送ということもあり、この夏の思い出作りがテーマだ。視聴者参加がカギとなる。すでに「V6と一緒にこの夏最高の思い出を作りたい学校!」をテーマに全国各地の学校でロケを開始。「V6と屋上から告白するやつをやりたい!」「V6と体育祭で盛り上がりたい!」「V6に特別授業をしてほしい!」「V6にミュージカル部をPRして欲しい!」などの企画が採用されている。

 また、関東近郊で「愛なんだ2017」イベントを開催。会場では、もっか募集中のV6の代表曲「愛なんだ」のオリジナルパフォーマンス動画の優秀作品を実際にパフォーマンスしてもらうことが決まっている。若者2000人が集う大イベントになる見込みだ。

「7月5日のTBSの定例記者会見では、2017年上期視聴率が、全日帯(朝6~深夜0時)6.0%で3位、ゴールデン帯(夜7~10時)9.6%で3位、プライム帯(夜7~11時)9.6%で2位(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが発表された。連続ドラマの好調とファミリー層にバラエティ番組が大受けしているのが勝因と分析。『学校へ行こう!』はファミリー層を狙い撃ちした大型企画。下期のさらなる好調を狙うもくろみです」(芸能ライター)

 果たして柳の下に2匹目のドジョウはいるのか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!