芸能

吉岡里帆 「ブレイクしなければ良かった!」と古参ファンが嘆くワケ

 7月7日からTBS系で放送が始まったドラマ「ごめん、愛してる」でヒロインを務める吉岡里帆。

 今クール屈指の注目作である同ドラマ。吉岡は番宣でバラエティ番組にも連日出演し、今、最も注目される女優のひとりとなった。

 NHK朝ドラ「あさが来た」での「のぶちゃん」役以来、シンデレラストーリーを体現するようにブレイクした彼女だが、熱烈なファンである男性からは“惜しむ声”も出ている。

「まさか、こんなことになると思ってもいませんでしたよ」と肩を落とすのは吉岡のデビュー当時からの大ファンだという男性だ。

「正直、彼女は売れて当然の人だと思っていましたし、CMにもいっぱい出て人気者になったこと自体は本当に嬉しいです。でも、昔のファンからしたら『ブレイクしなければ良かったのに』と思わざるを得ないんです…」

 どうして、吉岡のブレイクを素直に喜べないのだろうか?

「女優としてブレイクしてから、以前まで大胆に披露していた水着のグラビアを一切やってくれなくなったんです。あの童顔にして、彼女はこぼれ落ちそうなEカップの胸とムチっとしたヒップ、シャープなくびれの持ち主で、グラビア界最強クラスの逸材でした。デビュー直後から彼女の“至高のグラビア”を掲載し続けた雑誌が先日、里帆ちゃんの『40ページ特集』を組んだのですが、水着の写真は1枚もなし。グラビアを見て泣けてきたのは初めてですよ」(前出・男性ファン)

 熱烈なファンが嘆く吉岡里帆の“グラビア封印”だが、まだそうと決まったわけでもない。今後は女優としての「艶技」にも期待したいところだ。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
3
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
4
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
5
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?