芸能

滝沢カレンの“野望”の前に立ちはだかる「お粗末な特技」!

 7月16日放送の嵐・二宮和也の冠番組「ニノさん」(日本テレビ系)で、モデル兼タレントの滝沢カレンがトンデモ発言を連発で波紋を呼んだ。

 MCの二宮にこれからの夢を聞かれ、「小さな夢ですけど」と断りを入れながら、とてつもなくデカい野望を説明し始めたのだ。真面目な顔で「リーダーになりたい」と始めたため、二宮は目を白黒させた。

 滝沢はグループ活動をしておらず、誰かとユニットを組んでいるわけでもないのに、なぜかリーダーを連発する。周囲が首を傾げる中、滝沢は「招いていただいていることばかりで、たまには招きたい。もう聞かれることも聞かれたし、もう言うこともないので。リーダーなことしたい」と熱弁をふるった。

 ここまで来て、ようやく二宮はリーダー=ホステス、ゲストでなく、ホステスとして番組を回していきたいと熱っぽく語っていたことを悟ったのだった。

 今回の「ニノさん」は、出演者の過去の発言をほじくり出して、笑いを取る趣向で、滝沢はお得意の「四字熟語ネーム」を披露。まず、以前、他の番組で笑福亭鶴瓶を「快楽名人」、山崎弘也(ザキヤマ)を「大声芸人」、今田耕司を「独身番長」と名付けたことが紹介された。そして、スタジオではオネエ系美容家のIKKOを「美容怪獣」と名付け、初顔合わせの俳優、東幹久の顔をなめるように見つめたあげく「何故色黒」と命名。自宅でゲーム三昧が趣味という二宮には「趣味在宅」など、毒にも薬にもならないネーミングであった。

「滝沢のヘンテコ日本語の真骨頂は、インスタグラムのいかにも怪しい日本語。残念ながら四字熟語ネームはそれほどのパンチも面白さも感じられなかった。見た目や感じたままをそのまま表現しているだけでひねりもない。婚活中のお笑いコンビ『スピードワゴン』の小沢一敬が、滝沢に気があるのか、『天才現る、マジすごい』、『スゴイよ、センスの塊だよ』とあからさまなお世辞を連発して、ウザさが際立ったくらい」(テレビ誌記者)

 この程度の技では、番組ホステス就任は夢のまた夢と言わざるをえない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”