芸能

広瀬すず、綾瀬はるか、高畑充希…男目線で見たCMクイーンの“共通点”とは?

「主戦場を映画にしてきた事務所の戦略勝ちでしょう。このご時世、連続ドラマに主演しても数字が取れないと評価を落とし、かえってイメージを損ねかねない。その点、彼女は演技力がしっかりと評価されるような仕事を選んできたので、まさに取るべくして取ったと言えます」(広告代理店関係者)

 二ホンモニターがまとめた「2017上半期タレントCM起用社数ランキング」で、トップの座についたのは弱冠19歳の広瀬すずだった。

「10代の透明感あふれる瑞々しいキャラクターは、どんな企業イメージにも当てはまります。人気の理由はルックスだけではありません。ちょっと舌たらずで、男を惑わすような声は魔性の魅力を秘めていると評判。声優を務めたアニメで共演した俳優の菅田将暉も製作報告会見で『色っぽい』と、広瀬の声を大絶賛していました」(芸能記者)

 育ちざかりのカラダとオトコ殺しの声でゲットしたCM契約は14社。2位以下の10社を大きく引き離す結果になった。

「2位には綾瀬はるかや上戸彩といった常連組が名を連ねていますが、共通しているのは艶系演出を解禁したこと。綾瀬はパナソニックのCMで入浴シーンに臨み、対する上戸も映画『昼顔』のベッドシーンで本格派女優の仲間入りを果たしました」(芸能ライター)

 同じく2位集団につけている高畑充希は、ブルゾンちえみに扮した「NTTドコモ」のCMで話題をさらった。

「丈の短いスカート越しにムチムチしたHIPをフリフリさせて踊りまくっていました。NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でブレイクした頃より肉づきがかなりよくなって驚きました」(前出・芸能評論家)

 スポンサー獲得のためには、多少のお色気サービスも必要なのかもしれない。

 7月24日発売の「週刊アサヒ芸能」(8月3日号)は、そんな「CM女王」たちの隠れた魅力を徹底調査。特集記事を読めば、オンエア中のCMの見方がガラリと変わるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々