芸能

広瀬すず、綾瀬はるか、高畑充希…男目線で見たCMクイーンの“共通点”とは?

「主戦場を映画にしてきた事務所の戦略勝ちでしょう。このご時世、連続ドラマに主演しても数字が取れないと評価を落とし、かえってイメージを損ねかねない。その点、彼女は演技力がしっかりと評価されるような仕事を選んできたので、まさに取るべくして取ったと言えます」(広告代理店関係者)

 二ホンモニターがまとめた「2017上半期タレントCM起用社数ランキング」で、トップの座についたのは弱冠19歳の広瀬すずだった。

「10代の透明感あふれる瑞々しいキャラクターは、どんな企業イメージにも当てはまります。人気の理由はルックスだけではありません。ちょっと舌たらずで、男を惑わすような声は魔性の魅力を秘めていると評判。声優を務めたアニメで共演した俳優の菅田将暉も製作報告会見で『色っぽい』と、広瀬の声を大絶賛していました」(芸能記者)

 育ちざかりのカラダとオトコ殺しの声でゲットしたCM契約は14社。2位以下の10社を大きく引き離す結果になった。

「2位には綾瀬はるかや上戸彩といった常連組が名を連ねていますが、共通しているのは艶系演出を解禁したこと。綾瀬はパナソニックのCMで入浴シーンに臨み、対する上戸も映画『昼顔』のベッドシーンで本格派女優の仲間入りを果たしました」(芸能ライター)

 同じく2位集団につけている高畑充希は、ブルゾンちえみに扮した「NTTドコモ」のCMで話題をさらった。

「丈の短いスカート越しにムチムチしたHIPをフリフリさせて踊りまくっていました。NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でブレイクした頃より肉づきがかなりよくなって驚きました」(前出・芸能評論家)

 スポンサー獲得のためには、多少のお色気サービスも必要なのかもしれない。

 7月24日発売の「週刊アサヒ芸能」(8月3日号)は、そんな「CM女王」たちの隠れた魅力を徹底調査。特集記事を読めば、オンエア中のCMの見方がガラリと変わるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
戸田恵梨香、「大恋愛」最終回で視聴者が寄せた「大号泣ポイント」と“不満”!
2
“第4子命名公表”に祝福の声続々!?辻希美の好感度がグングン上がる理由
3
Koki、「理想の女性は母」発言で出てしまった「言わないほうがよかった」の声
4
清野菜名、「賀来賢人がワシづかみ」バストはすでにトップもさらし済みだった!
5
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…