芸能

47都道府県代表が艶やかに競演!「グラドル甲子園」誌上開催

 8月7日、いよいよ夏の甲子園「第99回全国高等学校野球選手権大会」の熱戦が始まる。全国各地を代表する球児たちが、自慢の肉体で磨いた技と力を発揮するシーンに胸打たれる野球ファンも多いだろう。

 自慢の肉体でファンを魅了するのはグラドルも同じ。8月3日発売の「アサ芸シークレットVol.47」では、全国47都道府県の「巨大バスト代表」グラドルを決定。艶やかな激闘を繰り広げている。

 東京代表=篠崎愛、茨城代表=磯山さやか、京都代表=中村静香、大阪代表=岸明日香、福岡代表=紗綾など強豪グラドルの名が並ぶなか、意外なところで青森県代表はお笑い芸人の顔も持つ高田千尋が選ばれた。

「お笑いコンビ『ばーん』のツッコミ担当でモノマネのレパートリーも多彩。それでいて、これまで3枚のイメージDVDをリリースしています。今年に入ってバストサイズがEカップからFカップに。ご当地名物のリンゴを上回る成長ぶりに、お笑い芸人としてだけでなく、グラドルとしての飛躍を期待せずにはいられません」(グラビア編集者)

 昨年夏の高校野球では栃木の作新学院が制覇。グラビア界でも栃木からは目が離せない。

「身長148センチで90センチのHカップ。それでいて童顔というアンバランスさがキュートな和地つかさが栃木の代表には相応しいでしょう。舞台出演もこなすほか、最近ではバラエティ番組で酔っ払い姿を披露し、一躍注目を集めています。いつまでもグラビアを続けてほしい逸材です」(前出・グラビア編集者)

 甲子園を地元に持つ兵庫県代表は、“二次元ボディ”の天木じゅんだ。

「95センチIカップでグラビア界を牽引する強豪。今年は“DTを殺すセーター”でも話題をさらいました。バラエティ番組でも天真爛漫な姿が好評のようで、さらなる人気上昇が期待できます」(前出・グラビア編集者)

 プロ野球セ・リーグで独走状態の広島からは、生粋の“カープ女子”菜乃花が選出。

「グラビア界で広島同様に快進撃を続ける菜乃花は、広島が勝った日にはツイッターにグラビアのカットをアップしているので、ファンでなくても広島を応援してしまうというもの。現在の強さを考えれば、今年はまだまだ艶やかな姿が拝めそうです」(前出・グラビア編集者)

 貫禄の“常勝グラドル”から気鋭のニューフェイスまで出そろったひと夏の競演。アナタの地元の代表は誰になったか、ぜひ誌面をチェックしていただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!