芸能

過激すぎて放送中止「CM美女」の艶技を緊急公開!(3)北川景子のCMは婦人団体からクレームを受け…

 セリフだけでなく、しぐさも規制の対象となる。10年に北川景子(30)が出演した「アサヒ くつろぎ仕込み」はその好例だ。

 缶ビール片手に、ソファに座った男に膝枕をしてもらう北川。頭を男の下半身の中心辺りにこすりつけながら、もう一方の手でも同じ場所を優しい手つきで何度もタッチ。そこで「飲も」とニッコリほほえんだCMは婦人団体からのクレームでお蔵入りとなった。

 かの「別に‥‥騒動」のあと、10年に「たかの友梨ビューティクリニック」のCMで芸能界に復帰したのが沢尻エリカ(31)。翌年、公開された新CMでは、「遊びの恋は私を悪女にする」という刺激的なセリフで、ベッドの上で胸元あらわな半裸のベッドシーンを演じた。しかし直後に東日本大震災が発生すると、「不謹慎でケシカラン」と放送中止に追い込まれた。

 鈴木砂羽(44)がエロすぎる主婦を熱演したのが、きのこメーカー、ホクトのCM「菌活」シリーズ。

「奥さん、味がいいのは立派なきのこと普通のきのこ、どっち?」

 と、買い物中の鈴木に下ネタクイズを投げかけるのは要潤(36)である。

「どっちも一緒よ」

 と、突っぱねる鈴木の手をみずからの股間に導き、

「あぁ~、リッパっ!」

 と、股間の“キン活”で主婦をよろめかせる直球勝負は1週間で放送中止の顛末となった。

 セリフなしでも鮮烈エロで放送中止となったのが、99年の伊東美咲(40)が出演した「森永アイスガイ」のCM。

「海辺のビーチの車の中でアイスをベロベロ舐める伊東の口元、車の中で服を脱ぎ捨てビーチに飛び出すところを逆さ撮りするカメラアングル、全てが卑猥すぎました」(佐々木氏)

 遡れば、96年に牧瀬里穂(45)が出演した「日産スカイライン」のCMでは牧瀬が「オトコなら乗ってみな!」と挑発するドS口調が批判を浴び、「キメたかったら──」とセリフが変更となっている。

「決めゼリフの『乗る』はあまりにもフツーの動詞なだけに、言葉狩りもいいところ。宮城のPR動画は批判されても中止しないのであれば、いっそ第二弾には仙台出身の鈴木京香(49)を起用し、より過激な『セカンドバージン』編を見せてほしい」(織田氏)

 今後も突き抜けたエロCMをお待ちしています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)