スポーツ

あの先輩の悲劇が頭をよぎる!? 清宮幸太郎「早大進学」が不安視されている!

 やはり頭をよぎるのは同じ学校の「偉大なOB」の末路!?

 高校通算107本塁打で、高校通算最多本塁打記録タイに並ぶも全国高校野球選手権西東京大会の決勝で敗れ、甲子園行きの切符と本塁打記録の更新を逃した早稲田実業高校の清宮幸太郎。

 9月に行われる「第28回WBSC U-18ワールドカップ(W杯)」で、日本代表の最終メンバーに選ばれることができれば、本塁打記録更新の可能性が残されているため、野球ファンは注目しているようだが、清宮の今後の進路にも注目は集まっているようだ。

 地方予選敗退早々ということもあって、清宮自身は「この先どうしようかは考えていない」とコメントしているものの、関係者によれば、大学進学が濃厚とされているようだ。

 何でも、系列の早大を軸に考えているということだが、米国の大学も視野に入れているとの報道もある。しかし、早大進学と聞いた時に何となく心配な気持ちになってしまった野球ファンも多いようだ。

「やはり、甲子園でハンカチ王子としてブレイクした早実のOBで、早大に進学した現・北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹を思い浮かべてしまった人が大半のようですね。斎藤は甲子園の決勝で、現ニューヨーク・ヤンキースの田中将大と壮絶な投手戦を制して、甲子園優勝投手になり、将来を有望視される選手でした。ただ、高校卒業後に斎藤は早大へ、田中はプロ入りし、別々の道を歩んでいますが、田中は現在、日本を代表する投手となったが、斎藤はいつリストラ宣告されてもおかしくないチームのお荷物投手と、その明暗は実にクッキリ。2人の力の差がどこでついたかと考えると、斎藤がキャンパスライフをエンジョイしていた時に、田中はプロの世界で揉まれていた判断する人も多いですから、斎藤と同じ道を歩もうとしている清宮に斎藤を重ねてしまうんでしょうね」(スポーツ紙記者)

 ネット上では「本人の意思を尊重すべきということはわかるけど、プロにそのまま来てほしい」「ハンカチのようにはなってほしくない」「アメリカの大学ならまだあれだけど、早大だとハンカチのことが頭をよぎってしまう」といった声が上がっている。

 もちろん、大学を経て、プロ入りして成績を残している選手もいるため、ここまで反対の声が多いと、さすがに早大側が少々気の毒だが、清宮にはその将来の選択が自身の野球人生を大きく左右するということを十分に理解したうえで決断してほしいものだ。

(田中康)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】