芸能

ビートたけしの金言集「素足でタップを踏む先輩の頭をパシン!」

「北郷ちょっとこれ見ろよ。どうだ、なかなかカッコいいだろ?」

 先日、某CM撮影でタップダンスを披露した殿は、まだ放送前の映像を収めたDVDを再生しては、“俺のタップダンスもまんざらでもないだろ”といった調子でアピールしてきたのです。確かに、カタカタと小気味よく音を鳴らしながら、軽やかにステップを踏む殿の姿はなんともカッコがよく、素直に“ステキ”と思いました。が、そこは一応“お笑い”を生業としているわたくしです。すかさず、「いいですね~。でもこれ、足元の映像はCGですよね」と軽くふざけると、

「そんなわけねーだろ。顔から下が全部CGだよ。って、バカ野郎!」

 と、珍しくノリツッコミで対応してきた殿はさらに、

「まー実際のとこ、顔もCGで俺は何もやってねーけどな。内緒だぞ。って、バカ野郎!」

 と、もう一発ノリツッコミをかぶせてきたのです。いつでもノッてくれる殿、最高です。

 で、殿とそんなやりとりをした後、こちらの連載でもたびたび書いている、10年程前に殿と毎晩2時間、ドカドカとタップの稽古をしていた日々がふと蘇ってきました。そして、〈そういえば、あの話まだ書いてなかった〉と──。

 その日、いつもどおりに夕方から、仕事終わりの殿と若手数名でタップの稽古をしていると、初参加となる、ある軍団の先輩が緊張の面持ちで稽古場へとやってきました。その先輩、経済的理由から、どうしてもタップシューズを初稽古までに購入することができず、少し困惑した顔でジャージに着替えると、周りの後輩がみな、靴底に鉄板の入ったタップシューズで、激しくドカドカとやっているのを尻目に、一人静かに、一番端の殿から最も見えにくい陣地で、なんと素足でドスドスと申し訳なさそうにタップを踏みだしたのです。

 裸足で、なんとも居心地悪そうにステップを踏む先輩の姿はどこか物悲しく、わたくしはとっさに、〈これ、殿は気づかれなければいいな〉と、感じたのでした。が、そうはいかないのが人生です。トイレへ行くついでに、わたくしたちが集まってステップを踏んでいる陣地に近寄ってきた殿は、チラッとこちらに目をやると、すぐさま“おや?”といった顔つきに変わり、下を向いて黙々と素足でステップを踏む先輩にツカツカと後ろから近づくと、

「お前は稲踏みか!」

 と、パシンと頭を叩き、まずは一番シンプルなツッコミを入れたのです。その瞬間、稽古場がドッと沸き、一気に“面白空気”が充満すると、もうそこから先は、

「タップを踏みに来て地団駄踏んでどうすんだ!」

「お前はカポエラか!」

 と次々、“たけし的お見立て”を連発したのです。

 そして、ひととおりツッコんだ後、さらっと、

「しょうがねーな。サイズが合うならこれやるよ」

 自分が履いていたタップシューズを脱ぐと、手渡し、いや、“足渡し”されたのでした。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
4
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
5
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意