芸能

ビートたけしの金言集「素足でタップを踏む先輩の頭をパシン!」

「北郷ちょっとこれ見ろよ。どうだ、なかなかカッコいいだろ?」

 先日、某CM撮影でタップダンスを披露した殿は、まだ放送前の映像を収めたDVDを再生しては、“俺のタップダンスもまんざらでもないだろ”といった調子でアピールしてきたのです。確かに、カタカタと小気味よく音を鳴らしながら、軽やかにステップを踏む殿の姿はなんともカッコがよく、素直に“ステキ”と思いました。が、そこは一応“お笑い”を生業としているわたくしです。すかさず、「いいですね~。でもこれ、足元の映像はCGですよね」と軽くふざけると、

「そんなわけねーだろ。顔から下が全部CGだよ。って、バカ野郎!」

 と、珍しくノリツッコミで対応してきた殿はさらに、

「まー実際のとこ、顔もCGで俺は何もやってねーけどな。内緒だぞ。って、バカ野郎!」

 と、もう一発ノリツッコミをかぶせてきたのです。いつでもノッてくれる殿、最高です。

 で、殿とそんなやりとりをした後、こちらの連載でもたびたび書いている、10年程前に殿と毎晩2時間、ドカドカとタップの稽古をしていた日々がふと蘇ってきました。そして、〈そういえば、あの話まだ書いてなかった〉と──。

 その日、いつもどおりに夕方から、仕事終わりの殿と若手数名でタップの稽古をしていると、初参加となる、ある軍団の先輩が緊張の面持ちで稽古場へとやってきました。その先輩、経済的理由から、どうしてもタップシューズを初稽古までに購入することができず、少し困惑した顔でジャージに着替えると、周りの後輩がみな、靴底に鉄板の入ったタップシューズで、激しくドカドカとやっているのを尻目に、一人静かに、一番端の殿から最も見えにくい陣地で、なんと素足でドスドスと申し訳なさそうにタップを踏みだしたのです。

 裸足で、なんとも居心地悪そうにステップを踏む先輩の姿はどこか物悲しく、わたくしはとっさに、〈これ、殿は気づかれなければいいな〉と、感じたのでした。が、そうはいかないのが人生です。トイレへ行くついでに、わたくしたちが集まってステップを踏んでいる陣地に近寄ってきた殿は、チラッとこちらに目をやると、すぐさま“おや?”といった顔つきに変わり、下を向いて黙々と素足でステップを踏む先輩にツカツカと後ろから近づくと、

「お前は稲踏みか!」

 と、パシンと頭を叩き、まずは一番シンプルなツッコミを入れたのです。その瞬間、稽古場がドッと沸き、一気に“面白空気”が充満すると、もうそこから先は、

「タップを踏みに来て地団駄踏んでどうすんだ!」

「お前はカポエラか!」

 と次々、“たけし的お見立て”を連発したのです。

 そして、ひととおりツッコんだ後、さらっと、

「しょうがねーな。サイズが合うならこれやるよ」

 自分が履いていたタップシューズを脱ぐと、手渡し、いや、“足渡し”されたのでした。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
「矢野はなんちゅうことをしてくれたんや」阪神OBが嘆く佐藤輝明の「致命的な初期育成ミス」
3
楽天・西武・中日…3弱チームの共通点は「PL学園出身監督」高すぎるプライドに江本孟紀ダメ出し
4
「長嶋監督、怒ってなかった?」高橋由伸が耳を疑った巨人・阿部慎之助監督の「のん気発言」
5
北京五輪「世紀のエラー」G.G.佐藤に野村克也が贈った死の10日前の金言「お前の勝ちだ」