政治

小池百合子 “仇敵”丸川珠代とイベントで一触即発

 自身が率いる「都民ファーストの会」が都議会第一党となり我が世の春を謳歌する小池百合子都知事(65)。豊洲市場移転を巡っては、協議を進めてきた特別委員会の設置を拒否するなど、やりたい放題だ。

 だが、「唯一の鬼門」(都庁幹部)と言われているのが、2020年に開催が予定されている東京オリンピック問題だ。新国立競技場建設現場で過労死が発生したほか、選手村の資材無償募集に批判が集まるなど、ネガティブな話題ばかりに注目が集まっている最中の7月24日、注目のイベントが──。

 ちょうど開催前まる3年を記念して、東京五輪のカウントダウンイベントが都庁で催されたのだ。ところが、この場には、組織委員会の武藤敏郎事務総長に加え、“仇敵”の丸川珠代前五輪担当相などが顔をそろえたのである。

 これには、会場もお祝いムードとは思えないピリピリした緊張感が漂っていたという。

 取材を担当したフリーライターが解説する。

「イベント自体は、リオ五輪の閉会式のようなプロジェクションマッピングなど、見どころは十分あったのですが、とにかく壇上の雰囲気が最悪。小池都知事はじめ大人げないふるまいのオンパレードでしたね。小池さんが紹介された際、彼女が会釈しても武藤事務総長は目も合わせなかったですし、武藤さんの名前が呼ばれた時の小池さんも手元の『五輪うちわ』をイジっているだけで拍手すらしない。壇上での丸川さんのスピーチに至っては、小池さんが全然見ていないんです。ずっと下を向いて居眠りしているようにも見えました。あれには丸川さんも気を悪くしたでしょうね」

 イベント中、丸川氏から目をそらし続けた小池都知事だが、その直前のステージ裏では、両者の目線はバチバチと激しく交差していた。都庁関係者が明かす。

「登壇者の皆さんが挨拶を交わされていたのですが、小池さんと丸川さんの挨拶は完全に“メンチの切り合い”。まったく笑っていない目で小池さんが丸川さんを凝視すれば、丸川さんも鋭い目つきで小池さんから目を離さない。それが10秒ほど続き、周囲の全員が言葉を失いましたね。イベントの司会を務めたフリーアナの木佐彩子さんが雑談を切り出し、場を和ませてくれたので本当に助かりました」

 8月3日の内閣改造で丸川氏は交代。関係者はホッとしたに違いない。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
2
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
3
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」
4
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!