芸能

2017年上半期「輝く!有名人スキャンダル大賞」(2)芸人に土下座した小出恵介

 どうなるんでしょうね、最終的な着地点みたいなのは。

 だから、筋書き書く人が火曜サスペンス劇場、土曜ワイド劇場を念頭に書いてると思うよ。

 最後、崖だろうな。途中で湯煙も入れてね。

 だけど、俺、そんなに乗らないんだよな。舞台の中央でやられすぎて、アサヒ芸能的じゃないから。

 「これは夫婦ゲンカではありません」なんて、もう完全に夫婦ゲンカですよね。泰葉のほうがアサ芸的には向いてるわけですか?

 いやあ泰葉も傷心だし、ソッとしておいてやろう。あれは春風亭がいちばん大変だよね。

 泰葉のツイッターの暴露、あのレベルだから、僕がリツイートするのも怖いですもんね。

 だけど、意外にリツイートされてないよね。

 本人だと思われてないんじゃないですか? 「yasuha大好き」ってアカウントなんで(笑)。

 一時期、DJ JIN(RHYMESTER)が泰葉に猛烈にアタックされていたという。

 そうなんだ。

 泰葉さんってブラックミュージックとか、ファンクとか、好きじゃないですか。あるカフェでDJ JINがDJしてる時に、気に入って、「いいわね」と、連絡先聞いてきて。何かのインタビューでも「好きな男性のタイプ、DJ JIN」という時期があったらしくて。

 エーッ。

 「何か一緒にやりましょうよ」ぐらいの感じだったんで。

 それは壊れる前?

 まぁ「金髪豚野郎!」のあとではありますね。我々的には、「JIN、とにかく泰葉さんは任せたからな」と。

 ハハハハハ。泰葉担当!

 「豚野郎」前と後があるんだね(笑)。小出恵介、17歳少女に淫行で謹慎。

 任意で事情聴取されて事件になったら、もう誰も助けられない。

 たとえワナであったとしても‥‥。

 怖えなー。失ったものはデカすぎる。

 彼の直近の出演作が「愚行録」という映画で、最悪な感じで女をヤリ捨てる役だったから、申し訳ないけど、すごくイメージが一致しちゃった。

 思った以上に小出祐介(Base Ball Bear)と間違えてる人が多いですね。

 本気で間違えてるヤツもいる。Base Ball Bearに「17歳」ってアルバムもありますし(笑)。

 「やっぱりそうか!」って(笑)。

 以前、大根仁さんに誘われて、岡村靖幸さんと、松田美由紀さんと、みんなで飲んだことがあって。小出くんはそこの席で、ずーっと、文庫本を読んでたの。

 へえ。変わった人なんですね。

 逆にいうと、ものすごく気になった。全員先輩の席でだよ。俺は、役作りをしてるんだと。で、そのあと、全員で朝までカラオケに行くんだけど、その時も一人で読んでるの。

 そこまでして役作りしなきゃいけないんだったら、帰れよって話ですけど(笑)。変わってるわ、それ。

 人間関係のトラブルが多い人だと報道されましたけどね。

 いい話がまったくない。

 態度悪くてうんぬんみたいな話ばっかり。後輩に絡んだり。一時の“海老蔵感”がある。

 あ、そういうゴリゴリなタイプなんだ。

 酒席で超有名芸人に「全然つまんねーよ、おもしろいこと言えよ!」ってことを平気で言うとか。最終的にその芸人はブチ切れて、小出は土下座させられたという話も。

玉・宇 エーーーッ。

 それを誰もかばわないわけだ。

 ワナなんだろうけど、フォローが入らない理由。

 それこそ「愚行録」もそういう話で、何か回り回って恨み買っててみたいなさ。

 高畑裕太がちょっと薄まった。復帰のチャンスが出てきたような(笑)。

 いやいや、「いちおう合意の17歳淫行」と「レイプ」、それは後者のほうが段違いで重いでしょ。

 そっか(笑)。

<座談会参加者>

宇:宇多丸(RHYMESTER) 吉:吉田豪 水:水道橋博士(浅草キッド) 玉:玉袋筋太郎(浅草キッド)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の北香那に絶賛の声があがる理由
4
視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…