芸能

武井壮、運動も勉強もできる男の「苦手な作業」とは?

 9月2日、スポーツタレントとして知られる武井壮が「土曜スタジオパーク」(NHK)に出演。苦手なものを告白した。

「武井は小学校時代、運動会の徒競走で負けた時に知り合いの日体大から大学の教科書をもらって読破し、身体能力向上に役立てたと語っていました。また以来、それが愛読書であるとも言っています。さらに地元の中学・高校の特進クラスでは6年間ずっとトップの成績をおさめているほどの秀才です」(芸能ライター)

 もちろん彼は、1997年、競技歴2年半で十種競技の日本チャンピオンに輝いたほどの運動神経の持ち主としても知られるが、それだけにとどまらない。

「ゴルフ、ビリヤードはプロ並みの腕前ですし、ボウリングのプロテストも今後受ける予定だといいます」(前出・芸能ライター)

 番組ではそんな武井の華麗なる経歴を紹介してきたが、ここでMCの渡辺直美が、苦手なことはあるのか尋ねると、意外な答えが返ってきた。それが「やわらかい作業」だというのだ。さらに「たとえば?」と聞かれ、「編み物や、折り紙だ」と答えたのである。

「スタジオはザワつきましたが武井が、『その作業中、横から蹴り入れられたら、もうダメ』と言うと、笑いが起きていました」(前出・芸能ライター)

 あらゆるスポーツを体得し、勉学にもすぐれている武井が苦手なのが「編み物」とは何とも可愛らしいが、そんな武井が目指す夢があるという。それが「全知全能の人」。

「全知全能とネットで検索すると『ゼウス』の上にオレの名前が来るようになりたい」

 こんな言葉を真顔で語った武井に、渡辺らMC陣は感心していたが、彼なら本気で目指しているのかもしれない。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!