芸能

吉高由里子と蒼井優、同じ作家が原作の2主演映画で“艶技対決”の背景!

 9月23日に吉高由里子主演の「ユリゴコロ」、10月28日には蒼井優主演の「彼女がその名を知らない鳥たち」と、いずれも沼田まほかる原作によるミステリー映画が公開される。2作品に共通しているのは原作者だけでなく、主演女優が大胆な艶シーンを披露していることだ。吉高は体を売りながら平気で殺人を犯していく美紗子を、蒼井は過去の恋人を引きずったまま好きでもない男と同居し、過去の恋人と面影が重なる妻子持ちの男性との情事におぼれていく十和子を演じており、彼女たちの体当たり演技は映画の見どころの一つでもある。

「最近は人気女優の多くがCMに出演し、そのイメージを大事にするあまり艶シーンを避ける傾向があります。70~80年代は“次に脱ぐ女優は誰か”という見出しが週刊誌を賑わせ、松坂慶子や小柳ルミ子などが既成の枠を打ち破って花開きましたが、これは男性目線で映画が作られていた時代の話です。現在の日本映画は女性の支持がないとヒットしないと言われ、当然、演技の内容も女性目線が重要視されます。艶っぽさを売りにした映画が減少してきた要因と言えるでしょう」(映画ライター)

 では、ここに来て吉高や蒼井がこういう役に挑戦するのはなぜだろう。

「吉高は29歳、蒼井は32歳のアラサー世代。女優としては、若さや見た目の美しさとは違った人間力や演技力が試される年代に入ったと言えます。一方で、同年代には清楚なイメージを一直線に突き進んで絶大な人気を誇る新垣結衣がいて、他にも北川景子、満島ひかり、沢尻エリカなどの個性派・実力派がひしめいています。彼女たちとは違った表現者であろうとする意思表示ではないでしょうか」(前出・映画ライター)

 多様な魅力を持つ彼女たちの挑戦が好結果につながることを期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
3
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!