芸能

松村邦洋、体重を30キロ減らすとともに「存在感」までなくなった!

 かつてはデブの代名詞だったのが30キロもの減量を果たし、一躍話題となった芸人の松村邦洋。9月24日にはタレント山田まりやのインスタグラムに登場し、山田に“衝撃の写真”と言わしめるほどの変化を見せていた。その山田は「30キロ痩せててもすぐにわかった」と書いているが、お笑い系のライターはこんなエピソードを口にする。

「9月21~24日にカンニング竹山の単独ライブ『放送禁止』が開催。内容がSNSで公開禁止となっていることから、来場者は大量に飾られていた祝い花や会場で見かけた芸能人についてツイートしていました。実はこの会場に松村も足を運んでいたのですが、見た目が変わり過ぎていたため、ほとんどの来場者は気がつかずにスルー。ごく一部の来場者は『あっ!?』と反応したものの、あまりもの変化に名前が思い出せなかったケースもあるようです」

 巨体だったゆえに意外かもしれないが、松村の身長は実は、164センチとかなり小さめ。これまでは横幅を見ればすぐに松村だとわかっていたものが、普通体型になったことでまったく目立たなくなってしまったという。

「ダイエット後にはシュッとしたスーツ姿やワイシャツ姿を公開していましたが、プライベートでは従来と同様の地味なシャツを着ているようです。そのため会場では一般のお客さんに紛れてしまって、まったく見分けがつかなかったようですね」(前出・ライター)

 もっとも巨体時代とは違って目立たずに街を歩けるので、本人はそんな静かな生活をエンジョイしているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
2
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
3
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
4
西武が狙う「3度目の駆け込みトレード」高レベルの投手をヤクルトに放出して打てる野手を…
5
自分を人気者と勘違い!東国原英夫にブチ切れた蓮舫に「そりゃ3位だわ」嘲笑の嵐