社会

驚愕直言「あなたが知っている健康常識では早死にする!」(1)医療介入で死亡率は46%増

 ちまたに氾濫する「健康常識」を信用すると早死にする──。こう驚きの警告を発するのは、手術、抗がん剤、放射線の3大治療をはじめとする「標準がん治療」に敢然と異を唱え続け、長年にわたる功績で12年には第60回菊池寛賞を受賞した近藤誠医師である。これまでの「当たり前」を根底から覆す、健康長寿の真の秘訣をズバリ直言!

── 近藤先生は世間に流布する、いわゆる「健康情報」はウソだらけだ、とする著書を出されましたが、そこには「本当の健康常識」なるものが、科学的な実証データとともに網羅されています。まず、健康長寿のために不可欠な心構えから教えてください。

近藤 医者や病院に近づかないことです。毎日の御飯がおいしい、自覚症状も特にない。このような健康な人が健診や人間ドックで「異常」を指摘され、医者にかかって治療を受けると、確実に寿命を縮めます。「病気を未然に防ぐ」との大義名分で成り立っている現在の医療システムは、すべからく「健康人」を「病人」に仕立て上げて金を儲けるための錬金術なのです。

── ということは、健診も受けないほうがいい、と。

近藤 そのとおりです。健診や人間ドックなどで正常と異常の境目とされている基準値は、関連する学会が権益の維持や拡大のために勝手に定めたもので、根拠はありません。そもそも、基準値は健康な人たちを集めてγ-GTPなどの値を測定し、上下2.5%に該当する値を切り取って決められたものにすぎません。つまり、健康な人が検査を受けた場合、1つの測定項目だけで、上下合わせて5%の人が自動的に異常値と判定されてしまうのです。

── では、医者に近づくとどれくらい「早死に」するのでしょうか。

近藤 フィンランドで行われた比較試験の結果を見てみると、40歳から55歳までの男性の会社管理職のうち、高血圧や高血糖などの生活習慣病の人たち、もしくはそれが疑われる人たち1200人を2つのグループ、すなわち医療介入を行ったグループと、何もせずに放置したグループに分け、両グループの生死を15年もの間、追跡しています。

── 死亡数の差は、年を追うごとに開いていますね‥‥。

近藤 比較試験の開始から15年後に明らかになった結果は、これまでの常識を完全に覆すものでした。なぜなら、放置群と、薬の数が多いほど死にやすくなることが判明したのです。さらに、5年後に生き残っていた約340人を追跡した調査でも同様の結果が出ました。つまり、病気の人でもこの状況ですから、健康な人が健診などで「異常」を見つけ出されて薬を飲まされるのは、まったくもって有害無益ということになります。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
3
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
4
「ハコヅメ」戸田&永野に負けない魅力!西野七瀬の下半身に視聴者熱狂のワケ
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ