芸能

キムタクもペットロスになっている?愛犬・ボニータの消息が伝わってこない!

 タレントの中川翔子の愛猫が、9月半ばに急死。10月10日に都内で盛大なお別れ会が開かれたのは記憶に新しいが、有名人でペットロスになるケースはたびたびあるという。常に人の目にさらされ、個性がぶつかり合うような人間関係も複雑な芸能界だけに、ペットを溺愛する芸能人は少なくないが、SMAP解散騒動では、裏切り者のイメージがつきまとい、主演映画「無限の住人」も大コケ、今が正念場の木村拓哉にも、かつて工藤静香とデキ婚する以前に飼っていたペットがいた。ラブラドール・レトリバーだ。当時を知るテレビ局の現場スタッフは言う。

「木村がそれまででもらった中で一番困ったプレゼントがこのラブラドール・レトリバーだと言われています。1996年に放映された主演ドラマ『協奏曲』(TBS系)のスタッフから贈られた犬だったんですが、ドラマの撮影中に誕生日を迎えた木村のもとに、ある日突然トコトコと現れたのが黒のラブラドールの子犬。彼はドラマの撮影用だと思ったそうですが、プレゼントだと聞かされて仰天。困惑しました。多忙でほとんど家にいないため、育てられる自信がなかったからです。しかし、幼いころは獣医になりたかった大の動物好き。『自分の生活空間に犬がいるのが夢』と、受け入れたんです」

 子犬には、ボニータと名づけた。スペイン語で「かわいい」、「キレイ」などの意味がある。しかし、ボニータとのラブラブ生活は、4年も持たずに終了した。工藤との間に第1子が宿り、一緒に暮らすことになって、ボニータを両親が住む実家に預けたからだ。

「ご両親はかつて、世田谷区でイタリア料理店『ラ・ボニータ』を経営していました。愛犬から取った店名です。当時はSMAPファンが押し寄せ、雑貨も取りそろえており、大繁盛していましたが、諸般の事情ですでに閉店しています。両親はすでに別居していて、それぞれの道を歩んでいるという噂です。キムタクは工藤と結婚する際に母親が結婚に反対だったことで、両親とは疎遠になっていたといい、ボニータを引きとったという話、ボニータが今どこでどうしているかも聞きません。ちなみに、ボニータの犬種であるラブラドール・レトリバーの平均寿命は10年から15年と言われています」(前出の現場スタッフ)

 キムタクには工藤や子供たちがおり、もしボニータと一緒に暮らせていなかったとしても、ペットロスにはならないのかもしれないが…。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声