女子アナ

巨大桃まんじゅうvs高橋真麻の桃バスト!「食べたい」のはどっち!?

 フリーアナウンサーの高橋真麻が誕生日を迎え、友人たちから祝福される様子をブログにアップした。パーティーの模様をいくつか公開しているが、その中でも注目は10月15日付の「大~きな桃まんじゅう」というエントリーだ。

 真麻によるとレストランで食事をした時のこと、誕生日のお祝いということでデザートに大きな桃まんじゅうが出てきたのだという。それは直径50センチ、高さ30センチはありそうなみごとな桃まんじゅう。うっすらピンク色でしっかりと桃の「渓谷」部分まで再現されている。

「真麻が桃まんじゅうを頭の上に掲げている写真が公開されているのですが、その写真の真麻の胸がこれまたみごとなふくらみを描いているんです。大きな桃まんじゅうに負けない“桃バスト”といっていいレベルなんですよ。豊かな胸を愛する男性の間に衝撃が走りました」(週刊誌記者)

 画像を見てみよう。真麻はノースリーブのニットという服装。桃まんじゅうを頭上に掲げているため、胸を張る体勢になっている。そのため、彼女の推定Gカップが飛び出さんばかりに主張しているのである。

「どちらも素晴らしくて、思わず視線を上下させてしまいました。大きさは桃まんじゅうが上ですが、形は真麻の勝ち。最後は下、つまり真麻の胸に目がクギ付けになりましたよ。もし、いただけるものならもちろん彼女の“桃”がいいですね」(前出・週刊誌記者)

 デザートの桃まんじゅうの中には小さいまんじゅうが入っていたそうだ。果たして真麻の胸の内に今、あるものは、はたして…。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!