芸能

のん、アカペラCMは酷評でも最新CDを大物が支援するロックな理由!

 テレビなどへの出演は減ったままの能年玲奈改め「のん」だが、11月22日に初CDをリリースすることが決まった。

 今度のCDは高野寛作詞作曲の「スーパーヒーローになりたい」を始め、のん作詞作曲による1曲。それから以前EPレコードなどに収録されたサディスティック・ミカ・バンド「タイムマシンにお願い」とRCサクセション「I LIKE YOU」のカバー曲の、計4曲を収録している。

「これまでも鈴木慶一さんや仲井戸麗市さんなど、多くのミュージシャンが彼女をバックアップしてきました。彼女にはミュージシャンとしても、それだけの魅力があるんだと思います」(音楽ライター)

 のんといえば以前、アカペラでキリンジの曲を歌うCMがあったが、その時は「音痴すぎ」「歌わない方がいい」など、ネットでの評価はさんざんだった。が、別の音楽誌のライターはこれらの酷評について、こう反論する。

「それは彼女が上手に歌おうとしていないからです。きれいに上手に聞こえるようにしようすれば、今の技術を用いると誰だってそれなりに聞こえるものです。あのCMでのんさんは、演出に従ってわざとぶっきらぼうに歌ったんです。『タイムマシンにお願い』だって決して上手なわけじゃない。でも、のんさんがやっているのはロックなんです。彼女にはロックに必要なフィーリングがあり、声量があり、ボーカリストにふさわしい雰囲気があります。特徴のある声は伸びやかで、時にはソウルも感じさせます」

 すでに大手通販サイトなどでは予約を受け付けている初CD。これを機に、活躍の場が広がることを期待したい。

(笠松和美)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”