芸能

“九州場所より盛り上がる”有名女優「共演者食い」番付(2)宮沢りえは男性遍歴を演技力に

 東の大関は現在、16年に舞台「ビニールの城」で共演した森田剛(38)との順調交際が伝えられる、バツイチの宮沢りえだ。佐々木氏が話す。

「演出家の倉本聰さんが『週刊文春』で『(女優の)斉藤由貴さんには、恋愛が芸の肥やしになっていたんです』と語っていたが、宮沢も同じ。男遍歴を重ね、演技力が磨かれました」

 共演者とのぶつかり稽古は、前出の森田と市川海老蔵(39)、古田新太(51)ぐらいだが、本場所以外での活躍が見逃せない。貴乃花親方(45)に始まり、中村勘三郎(享年57)、市川右團次(53)、ISSA(38)、中田英寿(40)ら、そうそうたるメンバーにブチかましてきた。

「お泊まりシーンこそ撮られていないが、酒豪らしく宴席の様子は伝わってきます。舞台『盲導犬』で知り合い、手つなぎデートをスクープ撮された古田は、トーク番組内で、彼女が誰とでもすぐに手をつなぐことを明かしていた。さらに酒が進めば、中田とのディープキス写真が流出したように、キス魔に変身。トーク番組では、楽屋での全裸ナマ着替えや全裸スイミングの過去を認め、『裸族に憧れる』と告白もした」(放送作家)

 男も私生活も「もろ出し」こそが真骨頂だ。

 かたや西の大関・蒼井優は“平成の小悪魔”と呼ばれる策士だ。

「常にいい大人たちが翻弄され続けてきた。05年にドラマ『タイガー&ドラゴン』(TBS系)で共演した岡田准一は、一緒に暮らすために5000万円でマンションをリフォームしたと女性誌が伝えたあと、11年の舞台『その妹』で共演した鈴木浩介(42)との交際を宣言し、新居購入後に破局している。蒼井がポイ捨てしたようなもので、みごとな『猫だまし』『肩透かし』ですよ(笑)」(スポーツ紙芸能デスク)

 酒席での様子も宮沢とは趣が異なる。

「地味な服装で現れるなど、決して艶っぽくない。でもお酒が大好きで、演劇論や映画評で盛り上げるのが巧みなんです。おだてたりすかしたりと、男心をくすぐる人たらしタイプ。現場でも平気で脚本に口出しをしますからね。座敷飲みだと立て膝をして隙を見せたり、小技がうまい。07年の映画『蟲師』(ショウゲート)で知り合った大森南朋(45)も中目黒のおでん屋デートでコロッとだまされた」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 さて、親方も手を焼く関脇の戸田恵梨香は、自慢の“黄金の右”で数々の金星をあげてきた。

 松山ケンイチ(32)とは06年の映画「デスノート」(ワーナー・ブラザース映画)で、ジャニーズの二宮和也(34)や村上信五(35)とはそれぞれ08年のドラマ「流星の絆」(TBS系)と「ありがとう、オカン」(フジ系)での共演だった。その後もドラマ共演の田中聖(32)、勝地涼(31)、松田翔太(32)と続き、今年も「コード・ブルー」(フジ系)をきっかけに、注目のイケメン俳優・成田凌(23)と交際中。女性誌記者が話す。

「撮られた写真を見ると、いずれも、ほぼ男の左側に寄り添って右腕を絡めてたり、手をつないでいます。みごとな『右差し』です」

 今年5月、脚本家で俳優のコウカズヤ(39)との熱愛が発覚したバツイチの上原多香子にしても、99年の映画「ドリームメーカー」(東映)で共演したISSAを皮切りに、山崎裕太(36)、錦戸亮(33)との交際を経て、11年チャリティーライブを縁にTENN(享年35)と、12年8月に結婚した。

「ところが、夫が14年9月に首つり自殺。その原因の一つが14年に舞台『夕-ゆう-』で共演した阿部力(35)との不倫だったことが、今年になって明らかになった」(ワイドショー芸能デスク)

 逆に、将来安泰の家庭を通称「孫の手」、得意の「つり出し」で手に入れたのが、東の小結・北川景子だ。

「07年にはジャニーズの松本潤(34)、09年は『ブザー・ビート』(フジ系)で山下智久(32)や映画『真夏のオリオン』(東宝)で玉木宏など、名だたるイケメンを共演時に釣り上げていたが、11年『LADY』(TBS系)第1話で共演したDAIGO(39)とは、14年バラエティ番組での再会をきっかけに本格交際をスタートさせ、じっくりと狙い澄ましての一本釣りに成功しました」(前出・ワイドショー芸能デスク)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?