芸能

橋本マナミ「不貞キャラ後輩を潰した」発言に「自分も二番煎じでしょ」の声

 自分のことを棚に上げてのブレブレな発言に世間の人々もついついイラっときてしまったようだ。

 不貞キャラとしてブレイクした橋本マナミが、11月16日に放送された情報番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、不貞キャラの枠を狙う後輩を潰したというエピソードを披露した。橋本によれば、最近若手のグラドルには、自分の不貞キャラをマネして出てくる子が多いと前置きして、「それを潰しましたね」と、自身のポジションに入り込もうとする若い芽を摘んだことをにこやかな笑顔で明かした。何でも、「不貞キャラ」を「譲ってほしい」とその後輩は言ってきたようなのだが、橋本は「芸能界は椅子取りゲームだから」と言って、不貞キャラについて「私が座ってるからあきらめてって言いました」と、キッパリ言ってのけたのだとか。

 ただ、このやりとりを聞いた視聴者からは「いやいや、あなたも壇蜜のポジションに入り込んでますよね」「壇蜜の方が圧倒的に好き」「自分のことを棚に上げるな! それに比べて、壇蜜さんはとても懐が深いよな」などの反響が相次いだ。

「実際、その指摘通り、不貞キャラとして先にブレイクしたのは壇蜜のほうですから、橋本もかつてはその後輩の立場だったことを自覚してほしいですね。壇蜜は15年11月に出演したイベントで、当時、不仲説が浮上していた橋本との関係について記者から訊ねられるも、突然、無言になり、6秒間も会場が静まり返ったこともありました。当然、当時の壇蜜も自身の開拓したポジションにシレッと入ってきた橋本をあまりよく思っていなかったからです。ですが、壇蜜と橋本は昨年1月放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で生共演した際に、壇蜜は『これからは(橋本と)交流していくべきだと思います』と、橋本を受け入れるように努力していくという大人な対応を見せていました。そこと比較すると、橋本の対応に世間がガッカリしてしまうのは無理もない」(エンタメ誌ライター)

 今年9月のイベントでは、「不貞キャラを貫くの?」という質問に「いや、本音はママになりたいです」とコメントするなど、キャラもブレブレだ。おまけに情報番組でのコメント力に乏しく、知的要素がなくて不貞キャラに不向きという声も多い橋本。そこが逆に彼女なりの持ち味なのかもしれないが、いつまで不貞キャラという椅子にすがり続けるのか、気になるところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
4
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛