芸能

春香クリスティーン「休業」で宮根誠司が指摘した辛坊治郎からの“重圧”

「来年3月いっぱいで芸能活動無期限休止」を発表したタレントの春香クリスティーン。11月20日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に中継で出演し、現在の心境を語った。

 春香は10年4月に上智大学文学部新聞学科に入学。しかし芸能活動が多忙のため2年間休学。その後13年10月より復学したものの、16年3月に取得単位不足で除籍となった経緯があることから「学び直さないといけないなあ」と思っていたとコメント。そのうえで、勉強と仕事の両立は困難だと判断したようだ。

 番組の中で芸能レポーターの井上公造氏は、春香が現在レギュラー番組を10本抱えていることに対し「なかなか取れる本数じゃない」と指摘。番組MCの宮根誠司は「『ウェークアップ!ぷらす』(日本テレビ系)のレギュラーやって、辛坊(治郎)さんの質問が難しすぎて、『ああ、勉強せなあかんな』って気づいたんやと思う」と独自の見解を展開。さらに「(休業は)辛坊治郎に責任があると思う」と断言してスタジオの笑いを誘った。

「宮根の解説を聞いて、春香は笑って否定していましたが、あながち間違いではないだろうと業界内では噂されています。辛坊は春香に対し『もっと勉強してほしい。そして立派なコメンテーターになってほしい』という親心にも似た気持ちから尻を叩いていたのでしょうが、視聴者から見ても、時にそれが強大な春香への“圧”に感じる瞬間もありましたよ。宮根はそんな視聴者の気持ちを代弁したといっていいでしょう」(広告代理店社員)

 かわいいだけのタレントが当たり前に存在する中、芸能活動を休んでまで勉強することを選んだ春香。宮根は「勉強で海外に行っても、おもしろいニュースがあれば連絡して。ここで流すから」とフォローの手を差し伸べていたが、果たして春香が「ミヤネ屋」“特派員”として登場する日は来るのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
2
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
3
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
4
宇垣美里、インナーがずり落ちて…ユルユル胸元から覗いた圧巻「Gカップ」
5
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(3)頭取に100万倍返しする日が本当の最終回