芸能

古市憲寿、M-1ファン批判で聞こえてきた「炎上キャラを作ってる」証言

 テレビ番組での発言がたびたび注目を集めている若手の社会学者・古市憲寿氏。12月10日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、漫才日本一を決める「M-1グランプリ」についてのコメントが波紋を広げている。今年はとろサーモンが優勝したM-1について、まず、「M-1が好きな一派っているじゃないですか」と否定的なニュアンスで切り出した古市氏。同大会の審査員を務める松本人志を前に「M-1が悪いんじゃなくて『M-1が好きな人』が苦手」と言い放った。

 これまでにも同番組で“過激な発言”を繰り返していた古市氏だが、今回の発言に不快感を露わにする関係者も──。

「M-1に携わる人間に失礼極まりないコメントです。今回の『M-1ファン批判』は松本さんもハラに据えかねていると思いますよ」と語るのは芸能事務所関係者だ。続けてこう言う。

「仮に松本さんが許しても、古市氏の発言を許せないタレントやスタッフは山ほどいる。少なくともお笑い業界からは総スカンで、今後、いろいろな番組で居心地が悪くならざるをえないでしょうね」

 古市氏の暴言に怒りの声が寄せられる一方、彼の“真意”を図る見方もある。

「普段の彼は至ってまともな常識人ですよ」と前置きして、古市氏の大学時代を知る男性がこう明かす。

「彼はどのように振る舞えば注目を浴びるかわかってやっている。コメンテーターとして新鮮さが失われないよう、あえて炎上しそうな発言を繰り返し、テレビ向けのキャラ作りをしているんだと思いますよ」

 関係者が激怒した古市氏の問題発言。その真意はホンネか作りこんだキャラなのか──。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?