芸能

JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?

 今やすっかり冬の風物詩となった「JR SKISKI」のキャンペーンがスタートした。今年は映画「私をスキーに連れてって」の30年を記念して、同映画とコラボ。CMやポスターに「私をスキーに連れてって」の名場面や、出演した原田知世と三上博史の姿が用いられている。

 大ヒットした映画だけに、おじさん世代からは当時を懐かしんで歓迎の声が上がっているようだ。

「JR東日本がスキー客に向けてキャンペーンを始めたのは1990年のこと。その後、何度か中止と復活を繰り返し、2012年からは若い女性タレントを起用したスタイルになりました。初代のイメージキャラクターは本田翼。スキーウエア姿の彼女が微笑むポスターが『あのかわいいコは誰だ?』と話題になり、本田がブレイクするきっかけになりました」(週刊誌記者)

 好評を受けて13年も同じ路線でキャンペーンが行われた。起用されたのは川口春奈。14年には広瀬すずが出演している。15年はファッションモデルの山本舞香と平愛梨の妹である平祐奈のダブルキャスト。そして昨年の16年は「岡山の奇跡」こと桜井日奈子が起用されている。振り返ってみると錚々たるメンバーだ。

「毎年、『今年のイメージキャラクターは誰か』が大いに話題になるものです。当然、今年も誰が起用されるのか気になっていた人も多いことでしょう。ところが突如の路線変更。そのため桜井日奈子のせいではないかと推測する人もいるんです。実際、昨年のポスターはあまり評判がよくなく、『奇跡はこの程度なのか?』『思っていたほどかわいくない』とさんざんでしたからね」(広告代理店勤務)

 来年の2018年冬、ふたたび女性タレント路線に戻れば、今回は「私をスキーに連れてって」30周年の“特例”だったことになる。だが、もし戻らなかったら、やはり「桜井のせい」説が定着するということも…。早くも来年末が気になってしまうのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?