芸能

吉本芸人だらけの「M-1グランプリ」に東京勢からあがった“反旗”の声

 12月4日放送の漫才日本一決定戦「M-1グランプリ」にて、結成15年目のとろサーモンが優勝した。その最終決戦では2年連続で和牛が準優勝に終わったのはおかしいと、審査員の判定を批判する声も根強い。だがコアなお笑いファンからはそれ以前の問題として、決勝戦の進出メンバーそのものがおかしいとの声もあがっていたようだ。

「決勝進出者9組のうち、グレープカンパニー所属のカミナリ以外がすべて吉本所属の芸人。さらに敗者復活戦でも吉本所属のスーパーマラドーナが勝ち抜く有様で、吉本びいきが露骨過ぎると批判されていたのです。確かに吉本芸人が質・量ともに抜きんでていることは否定できないものの、ミキを含めた最終決戦進出の3組がすべて吉本芸人となれば、違和感をぬぐえない人が多かったのも当然でしょう」(お笑い系ライター)

 この調子では吉本の勢力が拡大するばかりで、東京のお笑い事務所が窮地に陥るとの危機感も伝わってくるという。それゆえ東京勢も指をくわえているわけにはいかず、お笑いタレントを数多く抱えるホリプロやナベプロ、太田プロや人力舎などが主導して、新たなお笑いコンテストを開催しようとする動きもあるようだ。

「ただ残念なことに、肝心のテレビ局が後ろ向きなようなのです。いまや吉本の所属芸人抜きではバラエティ番組を制作することは難しく、結局は吉本に“忖度”せざるを得ないようですね。ホリプロやナベプロは自社に番組制作の部署を抱えるものの、吉本排除のリスクを取るのはさすがに難しいのかもしれません」(テレビ業界関係者)

 このまま吉本の一強時代は続くのか。お笑い業界にも今流行りのダイバーシティ(多様性)が求められているのかもしれない。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
海原ともこ、「ダウンタウンにタメ口で不快な若手芸人」発言で飛び交った実名!
2
芦田愛菜、新CMで「現場では見えてる?」ヒヤヒヤ声出たスカートめくれ場面
3
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
4
日テレ岩田絵里奈、CA姿のミニ丈スカート奥“チラっと見せ”の「悶絶度」
5
ダウンタウンが関係?明石家さんまが紅白司会を断り続けたワケ