政治

津川雅彦から佐々木希まで…安倍総理「芸能界コネクション」の全貌とは?

 新年早々、有名芸能人たちと銀座で会食をして上機嫌な笑みを浮かべた安倍晋三総理(63)。宿願である「憲法改正」を実現させるため、「闇」コネクションを使って芸能界を牛耳り、大物の囲い込みを始めていたという──。1月5日、自民党の新年仕事始めで挨拶をした安倍総理は憲法改正について触れると、

「時代に対応した国の姿、理想の形をしっかり考え、議論するのは私たちの歴史的使命だ」

 と改めて強い意気込みを見せるのだった。

 その同日の午後5時38分に官邸を出た安倍総理が向かった先は、新春ムードに包まれ、買い物客でにぎわう東京・銀座。ブルガリ銀座タワーの宴会場「プライベートルーム」で安倍総理が会食した相手は、俳優の津川雅彦(78)、六平直政(63)、中井貴一(56)、女優の米倉涼子(42)、木村佳乃(41)、佐々木希(29)、歌手の宇崎竜童(71)、泉谷しげる(69)、タレントの松村邦洋(50)ら20名ほどの豪華メンバーが一堂に会した。

「津川は日本文化を海外発信するプロジェクトの座長を務めていて、7月からパリで開催される日本博『ジャポニスム2018』の意見交換をするために開かれました。会食の出席者は津川が声を掛けて集めたそうです。和やかな雰囲気に気分が高揚したのか、会食後に宴会場を出た安倍総理は、沿道に集まった人たちと握手やハイタッチまでしてご機嫌な様子でした」(政治部記者)

 安倍総理の芸能界交遊録はこれだけではなかった。昨年2月24日には西麻布のフランス料理店で俳優の岡田准一(37)、鈴木亮平(34)と会食。2月10日は丸の内の中国料理店で歌手の松任谷由実(63)と食事をともにしていた。10月30日には日本財団が主催するアート企画展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」を訪れ、作品を出展している元SMAPの香取慎吾(40)と一緒の写真が報じられて話題になった。

 こうした芸能人との親密アピールについて、「憲法改正に向けた“足掛かり”だ」と永田町では囁かれていた。1月16日発売の「週刊アサヒ芸能」1月25日号では安倍総理の芸能コネクションを徹底取材。さらに政府と芸能界の“癒着”に焦点を当ててレポートしている。いったい、政権の描くシナリオとはどんなものなのか。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!