スポーツ

貴乃花親方、協会とのバトルの裏に「相撲革命」仰天プランがあった!

 初場所が始まってもいまだくすぶる貴乃花親方VS相撲協会の全面戦争。初場所後の理事選で、バトルの第2ラウンド入りすることは必至だが、ここまで孤軍奮闘、あくまで協会とは与せず改革を急進しようとする貴乃花親方の胸中に去来するのは何か。実は、貴乃花親方の胸のうちには、その実現に執念を燃やす「革命的」とも言える角界の仰天改革プランがあったのだ。

 スポーツ紙相撲キャップが語る。

「『理事解任』の処分を受けたとはいえ、初場所後の2月には理事選が控えており、貴乃花親方は出馬すれば理事に返り咲くことは確実です。つまり、今回の処分は実質1カ月しか有効でない“温情処分”とも言えます。しかし、処分が決定する前の貴乃花親方は『いざとなれば出るところに出るだけ』と民事裁判で戦うことも想定していた。というのも、処分としては軽くても仮に『業務停止処分』が下っていれば、この理事選に出馬できなくなるおそれがあったからです」

 あくまで徹底抗戦の構えを崩さない貴乃花親方だが、一連の騒動で特に許せないと敵視しているのが“モンゴル力士互助会”の存在なのだという。

「貴乃花親方がもっとも問題視しているのはやはり、モンゴル力士。モンゴル人力士同士の“馴れ合いの関係”に異議を唱えているんです」(前出・キャップ)

 そして今なおガチンコ相撲を貫き通す貴乃花親方と八角信芳理事長(54)との対立は修羅のごとく根深く、その背景には、貴乃花親方が目指す「相撲革命」ともいうべき理想像があるというのである。1月16日発売のアサヒ芸能1月25日号でその詳細をレポートしているが、協会トップと改革派親方の壮絶バトルからますます目が離せない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!