芸能

オードリー若林「イジメられていたのに気づかない」根っからの芸人体質!

 辛い日々を乗り越えてきたからこそ、芸人の下積み時代は苦でもなかった?

 オードリーの若林正恭が1月9日放送のドキュメンタリー番組「セブンルール」(フジテレビ系)で、自身が学生時代に部活動の先輩からイジメを受けていたことを告白している。若林は中学時代にラグビー部に所属していたというが、「今思えばイジメられてたのかな? 先輩に」と回顧。そして振り返ったのが、「マッパで歌を歌わされたり、ネットに縛り付けられて、軟球とか投げられてたんすけど」と明らかにイジメ案件に該当する内容。しかし、若林は「『イジメられてたのかな? あれ』みたいな」「最近、大人になってから思ったことがありますよ」と、終始、大人になって初めて自身が受けていた行為がイジメだったのでは? と思い始めたと強調していたのだ。

「若林は『めちゃくちゃ笑ってくれるから、ちょっと嬉しかったんだよなぁ』と周りが笑ってくれるから、嬉しかったと説明しています。イジメの加害者は面白がってイジメをすることは当たり前ですから、それに喜びを覚えるということは先輩たちの恰好の玩具だったでしょうね。でもそんな日々を笑って乗り越えられていたわけですから、根っからの芸人気質ということでしょう。変わり者である相方の春日俊彰の面倒を見ていることはもちろん、デビューからブレイクするまで6年ほど日の目を見ない日々が続いていたオードリーですが、若林のそんな、“ある種の打たれ強さ”があったからこそ下積み時代も耐えられたのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 一方、11日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、野球の強豪校にスカウトされ、寮生活をしていたというココリコ・遠藤章造はその“地獄の寮生活”エピソードを披露。何でも、朝6時に起床し朝練後に授業を受け、また練習という日々だったため、自由時間は夜の9時45分から消灯時間の10時までの15分しかなかったという。そのため、人気のドラマもエンディング部分しか見られず、「エンディングからドラマの内容を予想する」というのが唯一の楽しみだったとのこと。遠藤も若林とはまた違った辛い体験をしているようだが、双方ともその経験が今の芸人生活に活きているに違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
「バス旅」太川陽介を唸らせる河合郁人の活躍で川崎麻世に不要論!
5
浅田舞“Eカップ”くっきり“宅トレ”番組が朝から際ど過ぎた!