エンタメ

藤井五段が「公式戦初対局」で羽生竜王に勝利する確率がわかった!

 史上最年少のプロ入り、デビューから29連勝と数々の記録を塗り替えてきた藤井聡太五段(15)。目前に迫った、「永世七冠」を達成した羽生善治竜王(47)を相手にどんな戦いを見せるのか──。2月17日(東京・有楽町朝日ホール)に行われる“世紀の対局”の観戦チケットは即日完売。注目度の高さを改めて世に知らしめた。この公式戦初対決は、将棋史に残る重要な一戦になるのはもちろん、対決できること自体が、藤井五段の傑出した実力を物語っているという。

「すべての棋士にとって、羽生戦は特別。一度も対戦できないまま引退する棋士が全体の2~3割いると言われているぐらいで、当たることすらなかなか簡単には叶いません」

 と言うのは、「羽生善治 夢と、自信と」(学習研究社)の著書がある将棋記者の椎名龍一氏。竜王戦や棋聖戦といった大会でタイトルホルダーの羽生竜王と相見えるには、挑戦者決定戦を勝ち進んで、その高みまでのぼりつめなければならないからだ。今回、藤井五段は「朝日杯将棋オープン戦」のトーナメントを勝ち進み、準々決勝で佐藤天彦名人(30)を破ったことで、次戦の準決勝で羽生竜王とぶつかることになったのだ。はたして、藤井五段は「羽生打倒」という下克上を果たせるのか。2月13日発売の「週刊アサヒ芸能」2月22日号では藤井五段の大一番を大胆シミュレート。両者の強さを徹底分析した注目の特集記事になっているが、その記事中でも登場する「藤井聡太 天才はいかに生まれたか」(NHK出版新書)の著書を持つフリーライターの松本博文氏は、「藤井五段が勝つ確率はズバリ4割」と断言したうえで、その根拠を明かす。

「朝日杯将棋オープン戦は持ち時間が各40分という早指し戦。一般的に持ち時間が短いほうが、若手にとって有利と言われています。短時間で手を読みきる“瞬発力”ではやはり若手に分がありますからね」

 日本中が注目する対局の行方やいかに。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
3
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
平愛梨とあの女優は真逆!W杯観戦姿を撮られた「有名妻の対応」に差が出たワケ