芸能

満島ひかり&二階堂ふみ、連続公開される2大女優「胸の先端」の“激艶”度!

 昨年公開された満島ひかり主演の映画「海辺の生と死」が、2月7日からブルーレイ&DVDのレンタル・販売がスタートした。同映画は公開時、満島のあるシーンが話題を集めていた。

「映画の舞台は第2次世界大戦末期。特攻命令の出た恋人の出撃前夜に、満島演じる主人公が水を浴びて身を清めるというシーンがあります。そこで彼女の上半身が全出しとなり、美しい先端が画面に映し出されるのです。映画に説得力を与える、この覚悟の完脱ぎシーンをもう1度見たいと、レンタル店などにはブルーレイを求めて、映画ファンが駆けつけているようです」(映画ライター)

 海外とは違い、日本の女優は脱ぐべき場面で脱がない女優が多いため、満島が見せた女優魂は各方面で絶賛されている。そして“満島の快挙”から1週間あまりの2月16日、今度はこの日、劇場公開される映画「リバーズ・エッジ」で主演を務めている人気女優の二階堂ふみが、バスト全見せに踏み切るのだ。

「これまで二階堂と言えば、浅野忠信とベッドシーンを演じた映画『私の男』や、映画『この国の空』『蜜のあわれ』での背中からヒップの脱ぎバックショットが話題となりましたが、胸の先端だけは頑なに守り通してきました。ですが『リバーズ・エッジ』では、ついに二階堂のバストが先端まで計3回も完全解禁されているんです。恋人役の俳優とファッションホテルの中で、男の下になった形で男女の営みをしているシーンで、腕と横腹の間から1回。その後、行為の後に上半身が生まれたままの姿でテレビを見るシーンで1回。そして、後半には、草むらでシャツを首元までまくりあげられた形で、淡いブラウンの先端を出して恋人を受け入れます。この映画は岡崎京子のマンガを原作としていますが、かつて沢尻エリカも、同原作者の『ヘルタースケルター』で一糸まとわぬ姿での体当たり演技を見せ、絶賛された。二階堂もまた今作を機に、トップ女優の仲間入りを果たすことは間違いありませんね」(前出・映画ライター)

 岡崎京子は女性からも強い支持を集める作家であるため、二階堂の体当たり演技は男女から注目を集めることになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?