スポーツ

「五輪連覇」!!羽生結弦が描く“前人未到の目標”とは?

 ケガが完治していない中、完璧に近い演技で金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽生結弦選手。その後の記者会見ではトリプルアクセルへの思いとともに、さらに大きな目標を掲げて話題となった。

「いつもの羽生選手なら、細かいジャンプの乱れがあっただけでも満足することはありません。しかし、今回は演技終了直後に納得の様子でしたからね。それだけ羽生選手がギリギリの状態で試合に臨んだということでしょう。今季、来季どうするかは足次第でしょうが、子どもの頃からの夢である四回転アクセルを跳びたいというコメントに、まだまだ一緒に夢を見続けられると歓喜したファンも多いのではないでしょうか」(スポーツライター)

 前人未到の四回転アクセルの世界。五輪を連覇した羽生選手にしか口にできない、途方もない目標のように思えるが…。

「ブライアン・オーサーコーチが海外のメディアに尋ねられた際『彼ならできないことではない。可能なこと』と答えています。実際に昨年の夏、ハーネスをつけて練習していたことを明かしました。これは体を吊ってジャンプの跳び上がりや方向、着地の補助を行いながら感覚をつかむための練習で、オーサーによると羽生選手はすでに何回かハーネスの担当が力を入れなくてもアクセルジャンプに成功したことがあるというのです」(前出・スポーツライター)

 もちろん、ハーネスで跳べたからといってすぐにモノにできるわけではないが、着実に成功への歩みを進めているといえよう。

 今はただ「夢物語」として聞いている私たちを、アッと言わせてくれる日が来るのは、そう遠くないのかもしれない。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
4
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは