芸能

「新おバカキャラ」ロシアンハーフ・村重杏奈がブレイク候補という「根拠」

 やはり、テレビ業界において“ハーフ美人”は強い。

 HKT48、1期生メンバーの19歳・村重杏奈が“復活した”とファンの間では評判になっている。

「父親が日本人で、母親がロシア人のハーフ美少女として、2011年に博多に拠点を置くHKT48の1期生メンバーとして加入しました。13歳当時から、日本よりもロシアが強く出ているルックスでしたが、空気を読まないしゃべりや、『めんたいこ!』という、大して面白くない一発ギャグにこだわり、執拗に連発するといった『お笑い系』ポジションを目指すといったギャップも魅力で、中心メンバーでした」(エンタメ誌ライター)

 ところが、村重の人気は“ゴシップ”を機に急落する。

「2014年にジャニーズ事務所所属の若手俳優と密会しているところを写真に撮られてしまい、シングルの選抜メンバーからも落選。さらに、思春期特有ですが、やや太ってしまったことも相まって徐々に存在感のないメンバーとなっていました。ところがここ最近、大人っぽくなって、ハーフ美人らしい顔つきになり、ファンの再評価が始まっています」(前出・エンタメ誌ライター)

 あとは、バラエティ番組に呼ばれる“理由”だ。前出のエンタメ誌ライターが続ける。

「バラエティ番組で活躍できるアイドルは、同じグループの指原莉乃しかり、元アイドリング!!!の菊地亜美しかり、ぶっちゃけた発言ができる“アイドルらしからぬ”タイプのほうが重用されます。その点で村重は、生来の目立ちたがり屋ですし、自身にまつわるゴシップをネタにすることもできる。また、ダレノガレ明美や滝沢カレンが実践している“トークもイケる”ハーフ美女という需要も満たせるので非常に有望です」

 あとは“見つかる”だけ、ということだろうか。近く、バラエティ番組の顔ぶれに「世代交代」が起こるかも知れない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
2
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
3
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚
4
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
5
「エイベックス松浦会長の離婚」&「浜崎あゆみ極秘出産」が“意味すること”