芸能

「ドール」との愛欲生活にハマる芸人続々!映画まで作った落語家って誰?

 寂しい男性の相手を務めることで知られる等身大の人形。かつては擬似的な交合の相手として使われてきたが、最近は愛の対象としてもじわじわ人気を広げている。そんな愛の伝道師である人形“愛玩用ドール”と恋に落ちた落語家がいた。桂文珍の一番弟子である桂楽珍だ。演芸シーンに詳しいフリージャーナリストに話を聞いた。

「現在55歳の楽珍師匠は、地獄の借金生活経験者でもあります。同時に、“ドール”と育んだ愛も常軌を逸しており、その実録とも言える主演映画が07年に上映されています。『やりすぎコージー』(テレビ東京系)や『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)でも話題になりましたが、これまでに3体のドールと深い仲になり、3代目の“トキエ”は65万円もしたお高い彼女。のちに妻となる人間の彼女と交際していたころから、トキエとも深い関係にあったそうです。ある日、彼女が物置を掃除していると、トキエが天井から吊られて保管されていて仰天。捨てるよう命じたそうです」

 マンションのベランダで愛し合っていた時は、強く抱きしめた反動でトキエが滑って転落。公園で遊んでいた子どもたちの目を、母親たちが慌ててふさいだというテッパンネタがある。

 そんな楽珍と双璧をなすドールマニアがいる。ビートたけし率いるオフィス北野に所属しているマッハスピード豪速球・坂巻裕哉だ。

「早熟だった坂巻さんは、小学生の時から自分で慰める形での欲望を発散する行為をしていて、あらゆる方法を試したそうです。22歳でドールと出会い、長いウィッグを着けてカスタマイズ。縄吊りを試み、一緒に入浴し、電動玩具を使ってプレイに耽溺するなど、その愛は度を超えていったとか。現在はすでに、“同棲“を解消。2014年に開催した単独ライブで供養して、関係を清算しました」(前出・フリージャーナリスト)

 質感も機能性もアップした昨今のドール。“巨匠”篠山紀信が撮りおろし写真集を出版、関連映画の封切りなど、話題にコト欠かないだけあって、今後さらに人形との「愛の暮らし」を告白する芸人が増えていくかもしれない。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは