芸能

脳科学者・中野信子、フジの番組で力説した「失敗の法則」が局の現状と一致!

 自戒を込めて噛み締めたほうがいいかも知れない。

 脳科学者・中野信子氏が2月28日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、過去の成功体験にこだわることのリスクを紹介した。いわく「ひらめきとか、柔軟に対応する能力は、過去の成功体験があればあるほど落ちると言われているんです。昔『成功したぞ』っていうところにこだわってしまうと、柔軟な考え方ができなくなる。できれば記憶ごと消したほうがいいと思います」。すなわち、成功体験に囚われることで、思考力の自由度が奪われるため、その記憶ごと消してしまえというのだ。

さらに続けて、「新しい分野で成功される方っていうのは、過去をリセットして始められてる方が多いんですよね」とも。つまり、成功者ほど過去の栄光を早々に捨て、まっさらな気持ちで新しい取り組みを始めていることが多いというのである。これにネット上では鋭い声が上がっている。

「時代の変化をまったく鑑みない上司に悩まされている…という視聴者にとっても身近な問題だったのか『頑なに過去の成功体験を押しつけてくるやついるわ』『だから年上の人は頭が固いのか』という声が上がる一方、『今のフジテレビがまさにそうだな』という辛辣な指摘も入っていました。まさに栄華を誇った民放No.1時代の栄光を引きずって、バラエティノリのスポーツ報道や、ズレた啓蒙をするドラマ、内輪受けばかりを狙ったバラエティなど、ことごとく愛想を尽かされた末の今の惨状があるわけですから仕方ありません」(テレビ誌ライター)

 ただ、こうも視聴者が手厳しいのも、それだけフジテレビのファンが多かったことの裏返しであろう。「母と子のフジテレビ」を標榜して、やがて陥った1970年代の低迷から「楽しくなければテレビじゃない」の方向転換で成功したフジテレビ。再び、視聴者が求めるものに寄り添った意識改革でリセットすれば、失った視聴者が帰ってくるのかも知れない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「服からバストがこぼれそう」最新写真に“過去最高艶度”の声!
2
藤田菜七子が土屋太鳳を“公開処刑”した!?超小顔とスレンダー大人ボディ
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
西内まりやがココまで脱いでいた!「全裸監督2」騎乗シーン再現