スポーツ

貴乃花親方、議事録漏洩で「裏金癒着」が暴かれる!

 2月2日の理事選ではわずか2票で惨敗し、相撲協会内で求心力を失った貴乃花親方(45)に、追い討ちをかける暴露スキャンダルが勃発──。理事会議事録の漏洩によって、「裏金疑惑」の渦中にある元顧問との癒着が明らかになった。

 執行部に渦巻くドロドロの権力闘争を描いたノンフィクション「貴の乱」(宝島社刊)が発売されたのは2月22日のことだった。

「店頭に並ぶ前に、相撲協会から版元に抗議があったようです」(出版関係者)

 相撲協会がナーバスになるのも無理はない。同書にスッパ抜かれたのは、15年12月18日に開催された理事会の議事録。マスコミはもちろん、理事、副理事、一部の職員以外は立ち入りが許されない「密室」でのやり取りが暴露されている。この「議事録漏洩」で改めて浮き彫りになったのが、貴乃花親方(45)と八角理事長(54)の対立だ。

「前月に北の湖前理事長が亡くなっていて、次の理事長を決める重要な理事会でした。しかし、初っ端から会は紛糾。相撲協会の顧問(当時)を出席させるかどうかで、貴乃花親方と八角親方が口論を繰り広げています。この内容を見る限り、貴乃花親方が顧問の男性に肩入れしているのがわかります」(角界関係者)

 この「顧問」こそ、現在、相撲協会と法廷で争っている小林慶彦氏。北の湖前理事長が存命中には、側近として相撲協会に食い込み、私腹を肥やしてきたと言われるいわくつきの人物で、相撲協会から約1億6000万円の損害賠償請求訴訟を起こされている。

「小林氏は何人もの協会職員を買収して、数々の不正に手を染めていました。仲間に引き入れた“シンパ”を使ってやりたい放題だったようです」(前出・角界関係者)

 角界改革の急先鋒と言われた貴乃花親方は、いったいなぜ小林氏に肩入れしたのか。3月6日発売の「週刊アサヒ芸能」では、相撲協会にまつわる数々の「裏金疑惑」に肉迫。また、貴乃花部屋に突如として浮上した「暴行疑惑」を追跡し角界のアンタッチャブルな面を詳報している。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
W杯直前にフジテレビがまたしても“非国民的”失態やらかしネット大荒れ!
2
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
3
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
4
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
5
半同棲に発展!?ワンオクTaka、芸能界最強ボディの浅田舞と結婚の可能性