スポーツ

貴乃花親方、議事録漏洩で「裏金癒着」が暴かれる!

 2月2日の理事選ではわずか2票で惨敗し、相撲協会内で求心力を失った貴乃花親方(45)に、追い討ちをかける暴露スキャンダルが勃発──。理事会議事録の漏洩によって、「裏金疑惑」の渦中にある元顧問との癒着が明らかになった。

 執行部に渦巻くドロドロの権力闘争を描いたノンフィクション「貴の乱」(宝島社刊)が発売されたのは2月22日のことだった。

「店頭に並ぶ前に、相撲協会から版元に抗議があったようです」(出版関係者)

 相撲協会がナーバスになるのも無理はない。同書にスッパ抜かれたのは、15年12月18日に開催された理事会の議事録。マスコミはもちろん、理事、副理事、一部の職員以外は立ち入りが許されない「密室」でのやり取りが暴露されている。この「議事録漏洩」で改めて浮き彫りになったのが、貴乃花親方(45)と八角理事長(54)の対立だ。

「前月に北の湖前理事長が亡くなっていて、次の理事長を決める重要な理事会でした。しかし、初っ端から会は紛糾。相撲協会の顧問(当時)を出席させるかどうかで、貴乃花親方と八角親方が口論を繰り広げています。この内容を見る限り、貴乃花親方が顧問の男性に肩入れしているのがわかります」(角界関係者)

 この「顧問」こそ、現在、相撲協会と法廷で争っている小林慶彦氏。北の湖前理事長が存命中には、側近として相撲協会に食い込み、私腹を肥やしてきたと言われるいわくつきの人物で、相撲協会から約1億6000万円の損害賠償請求訴訟を起こされている。

「小林氏は何人もの協会職員を買収して、数々の不正に手を染めていました。仲間に引き入れた“シンパ”を使ってやりたい放題だったようです」(前出・角界関係者)

 角界改革の急先鋒と言われた貴乃花親方は、いったいなぜ小林氏に肩入れしたのか。3月6日発売の「週刊アサヒ芸能」では、相撲協会にまつわる数々の「裏金疑惑」に肉迫。また、貴乃花部屋に突如として浮上した「暴行疑惑」を追跡し角界のアンタッチャブルな面を詳報している。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ