掛布雅之

スポーツ

掛布雅之がズバリ!巨人・岡本和真がヤクルト・村上宗隆に完敗した理由は…

今季、5年連続30本塁打を放ちながらも、日本人シーズン最多本塁打56本を記録したヤクルト・村上宗隆に大差をつけられた、巨人・岡本和真。その原因はどこにあったのか。野球解説者の掛布雅之氏は10月11日、自身のYouTubeチャンネル〈掛布雅之…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

掛布雅之が緊急指摘!巨人・岡本和真と阪神・大山悠輔に「共通の弱点」があった!

「岡本選手に関しては、2年連続の二冠王を獲ってますけども、ボクが不満なのは、打率の部分」こう語るのは、9月10日、巨人OB・槙原寛己氏のYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉に出演した、阪神OB・掛布雅之氏だ。巨人・岡本和真の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「阪神・掛布監督、巨人・江川監督なら…」プロ野球界を熱狂させる仰天オファー

「来年の監督は掛布さんでいきましょうか。掛布さんが阪神の監督をやる。江川さんが巨人軍の監督をやる。それだったらオレ、『西武の監督やらせて下さい』って直訴してきますよ」YouTubeチャンネル〈プロ野球OBクラブチャンネル〉でそんな仰天プラン…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

掛布雅之が明かす「85年の阪神日本一」でプレッシャーなしの「思考法」

「リーグ優勝でゴールテープを切って、もう大満足なわけ。プレッシャーを初めて感じずに野球やれたのは、日本シリーズなんですよ」85年、阪神タイガースが21年振り7度目のリーグ優勝を決め、2リーグ制初の日本一に輝いた日本シリーズをこう振り返ったの…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ランディ・バース2年連続三冠王の起爆剤は川藤幸三との「将棋」だった

8月2日の巨人戦から8月28日の中日戦まで8カード24試合、甲子園を離れ、「長期ロード」に出ている阪神タイガース。高校野球全国大会が開催される期間は、毎年恒例のことだ。だが近年は準本拠地の京セラドーム開催もあり、大きく負け越した「死のロード…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!

ミスタータイガース・掛布雅之氏が自身のYouTubeチャンネル〈掛布雅之の撞球【公式】〉で阪神・大山悠輔を絶賛していたのは、7月29日のこと。7月29日の対ヤクルト戦において「6‐0」で完勝した阪神だったが、大山は巨人の岡本和真に並ぶリーグ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

掛布と江川が重大指摘!巨人・岡本和真「これが絶不調の原因だ」

7月14日、13対0で阪神が巨人に大勝した試合をニッポン放送で解説していたのが、元阪神・掛布雅之氏。この試合で掛布氏は、巨人・岡本和真のバッティングに関してこんな指摘をした。「センターカメラから背番号25番が見え過ぎますね」つまり、肩が入り…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

江夏豊「田淵のサイン」に7回首を振り…「王との対決」で見せた仰天戦術!

プロ野球オールスターゲームと聞いて、71年に江夏豊(阪神)が記録した「9者連続三振」を想起される方も多いことだろう。プロ通算2987奪三振を記録した江夏氏は、79年5月11日には節目となる2500三振を王貞治(巨人)から奪うなど、世界のホー…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

田淵幸一が今だから明かす「星野仙一の巨人監督」が潰された衝撃内幕!

中日、阪神、楽天で監督を務め、13年には球団創設9年目の楽天を初の日本一に導いた星野仙一氏。闘将として名高い星野氏だが、実は巨人からも監督の要請があったと明かしたのは、「ホームランアーチスト」の異名を取り、星野氏とは無二の親友だった田淵幸一…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

掛布雅之が阿部慎之助に送ったセレモニーコメントは長嶋茂雄の「結婚式スピーチ」が元ネタだった

「誰よりもあなたのヒット、ホームランを応援して喜んでいる、阿部慎之助のファンの1人だよ」これは19年シーズン限りで現役を退いた元巨人・阿部慎之助の引退セレモニーで、掛布雅之氏が贈った言葉である。実はこれには「元ネタ」がある。掛布氏がYouT…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

掛布雅之が明かす44年前のオールスター「3打席連続本塁打」で「王さんの手をポンと叩けるのが…」

7月26日(PayPayドーム)、27日(坊ちゃんスタジアム)で開催されるオールスターゲーム。過去の個人記録に目を向けると、通算本塁打は14本で山本浩二(広島)、最年少本塁打は18歳11か月で清原和博(西武)、連続試合本塁打は4本で松井秀喜…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ルンルン気分でベンチに帰ったら…江夏豊が計算ミスに気が付いた「王から三振記録」の「あぁ勘違い」

現在もなお破られていない、江夏豊氏(阪神)が1968年に記録した、シーズン401奪三振。高卒2年目がやってのけた大記録ながら、それまで稲尾和久が持っていた353奪三振の記録を打ち破った試合は、その偉業をことさら伝説たらしめている。元阪神・掛…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

佐々木朗希は江夏豊になれるのか「オールスター9連続奪三振」への「意気込み」

オールスターゲームでの連続奪三振記録は、71年7月17日に西宮球場で開催された第1戦で江夏豊(阪神)が記録した「9」である。実はこの年、前半戦を6勝9敗の成績で終えており、「普通だったらオールスターには出られない」と江夏氏は回顧する(掛布雅…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

江夏豊に配球を教えた阪神投手コーチの深イイ言葉「糸を針に通すには…」

1967年、ルーキーながら江夏豊氏(当時、阪神)は最多奪三振のタイトルを獲得した。しかしながらこの年、27本塁打を浴びている。少し甘く入ると、プロには被弾されることから、配球に改良を重ねることに…。そう回想したのは、掛布雅之氏のYouTub…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |