掛布雅之

スポーツ

ルンルン気分でベンチに帰ったら…江夏豊が計算ミスに気が付いた「王から三振記録」の「あぁ勘違い」

現在もなお破られていない、江夏豊氏(阪神)が1968年に記録した、シーズン401奪三振。高卒2年目がやってのけた大記録ながら、それまで稲尾和久が持っていた353奪三振の記録を打ち破った試合は、その偉業をことさら伝説たらしめている。元阪神・掛…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

佐々木朗希は江夏豊になれるのか「オールスター9連続奪三振」への「意気込み」

オールスターゲームでの連続奪三振記録は、71年7月17日に西宮球場で開催された第1戦で江夏豊(阪神)が記録した「9」である。実はこの年、前半戦を6勝9敗の成績で終えており、「普通だったらオールスターには出られない」と江夏氏は回顧する(掛布雅…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

江夏豊に配球を教えた阪神投手コーチの深イイ言葉「糸を針に通すには…」

1967年、ルーキーながら江夏豊氏(当時、阪神)は最多奪三振のタイトルを獲得した。しかしながらこの年、27本塁打を浴びている。少し甘く入ると、プロには被弾されることから、配球に改良を重ねることに…。そう回想したのは、掛布雅之氏のYouTub…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「態度がコロッと変わった」江夏豊の阪神入団2年目に「兄貴分」村山実が激変したワケは…

阪神、広島などで活躍した江夏豊氏が、阪神時代の後輩にあたる掛布雅之氏のYouTubeチャンネル〈掛布雅之の憧球【公式】〉に出演(6月10日)。江夏氏が阪神に入団した際、弟分として可愛がってくれたのは村山実氏だった。江夏氏いわく、「本当の兄貴…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

掛布雅之が明かした「ドラフト前の2軍練習参加」でスカウト部長にかけられた言葉と「驚きの入団理由」

阪神タイガースの4番を務め、1985年には球団史上初となる日本一に貢献した掛布雅之氏。「ミスタータイガース」が阪神入団のきかっけとなったドラフト会議(1973年)では、意外にも6位という低い指名順位だった。掛布氏がYouTubeチャンネル〈…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「なんでお前に打たれるんだ」江夏豊が掛布雅之に伝授した「2-2からは勝負しない」理論

カウント「2ボール2ストライク」の場面。キャッチャーのサインに首を振りたいのをグッとこらえ、ピッチャーが投げた。その1球を「ボクがバッターとして打ったら、悔いが残らないんですか」と尋ねたのはミスタータイガース。それに対して「なんでお前に打た…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

掛布雅之に「視界から消えたんだよね」と言わしめた剛腕2人の「カーブの軌道」

現役時代に苦手としていた投手を問われると、「これはね、期待を裏切って申し訳ないんですけど、苦手だと思ったピッチャーはいません」こう答えたのは、阪神の4番として活躍した掛布雅之氏である。自身のYouTubeチャンネル〈掛布雅之の撞球【公式】〉…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「掛布雅之VS江川卓」名勝負が甦る「どっちの打球が嫌でしょう」クイズ

「仮に『江川卓VS掛布雅之』という打席が、年間20打席ありました。その20打席、ヒットがゼロ。でもホームラン性の打球を全打席で打った。片や20打席で5本のヒットを打った。これが全部真っ直ぐに詰まらされて、センター前に、レフト前に落ちた。江川…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

掛布雅之が田淵幸一から受けた阪神タイガース「真の4番論」金言

「言葉でチームを引っ張っていく、これも必要な条件のひとつだと思います。ただ、背中でチームを引っ張っていくのが、真の4番だと思うんですね。ボクが一緒にやった最高の4番バッターは…」これは「ミスタータイガース」掛布雅之氏が、自身のYouTube…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

掛布雅之とジャンボ尾崎「異色の合体」で展開される「転身・ファッション・女子ゴルフ」

「ミスタータイガース」がついに自身のYouTubeチャンネルを開設! それが〈掛布雅之の撞球【公式】〉である。初投稿となる5月9日付け「【ご報告】掛布雅之、YouTubeはじめます!」で、超大物にゲスト出演の「公開オファー」を出した。今後、…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

ミスタータイガースが直言「阪神低迷の原因は頻繁な打線の組み替え」

「打線というのは、前後の顔が見えた方が、自分の役割がわかる。(中略)1番バッターと3番バッターってのは、そんなに役割変わらないんじゃないかと言われる方が多いんだけども…」下馬評に反して低迷を続ける阪神タイガース。首脳陣は早く結果を出そうと変…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

2塁打もアウトに!?若き日の掛布雅之を幻惑した長嶋茂雄の“魔力”とは

現在、巨人の終身名誉監督を務める長嶋茂雄氏といえば、1959年6月25日、後楽園球場で開催された阪神との天覧試合で、9回裏にサヨナラホームランを放つなど、現役時代のここ一番の勝負強さには定評があった。また、派手な空振りやサードゴロをトンネル…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

掛布雅之、昨年阪神が優勝を逃した“ポイント”を「1985年」と動画で比較分析!

プロ野球で昨シーズン3位に終わった巨人を振り返ると、甲子園球場で開催された9月3日、4日、5日の阪神との天王山がキーだったようだ。初戦、2戦目はいずれも巨人が先制しながら阪神に逆転負け。3戦目、主砲・岡本和真のホームランなど、6点リードでよ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

あのバースに7試合連続本塁打記録を献上も江川卓「オレは勝った」の深意!

NPBにおいて、7試合連続本塁打は、1972年に達成した王貞治氏(巨人)と、ランディ・バース氏(阪神)の2人のみである。バース氏が王氏に並んだのは、1986年6月26日で場所は後楽園球場。王氏が監督として率いる巨人が相手で、マウンドに上がっ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |