東京五輪

政治

国民の負担激増「東京カツアゲ五輪」を緊急審議する(3)小池知事は森会長にベッタリ

小池氏は知事当選後、大バクチに出た築地市場の豊洲への移転を延期した影響で、跡地に建設する地下トンネルの工事が大幅に遅れた。都心と五輪施設が集まる臨海部を結ぶ「環状2号」の完成は2022年度まで先送りされ、国民の生活に影響が出ることが避けられ…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

国民の負担激増「東京カツアゲ五輪」を緊急審議する(2)1兆円の赤字は血税で穴埋め

いらぬ火の粉が飛んだのは、ボランティア募集CMに起用された女優の広瀬すず(20)。「みなさん、青春のど真ん中にオリンピック・パラリンピックがやってきます。さぁ世界をもてなそう」とネットCM動画で呼びかけたことで、バッシングの標的になった。「…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

国民の負担激増「東京カツアゲ五輪」を緊急審議する(1)タダで80時間拘束される

東京五輪開幕に向けて準備が進む中、あれよあれよと膨らむ「大会運営費」。経費削減は口先だけで、組織委員会の役員はガッポリ報酬を受け取り、事務所の家賃は億単位。それでは無償のボランティアが集まるはずもなく、中高生にも動員指令を出す始末。国民に負…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
スポーツ

ソフトボール上野由岐子が「ノムラ戦術」で技巧派に転向していた!

上野由岐子がノムラ監督になる?4年に一度、アジア最大のスポーツ祭典・第18回アジア大会で日本代表の旗手も務めたソフトボールの上野が5試合目の韓国戦で初登板を果たした。世界選手権で頂点を逃した悔しさをぶつけるように4回を投げ、被安打1、奪三振…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

要チェック!東京五輪で期待される「水上のヒロスエ&竹内結子」の躍動

8月9~12日に行われた水泳のパンパシフィック選手権。池江璃花子と大橋悠依の美女アスリート2人が大活躍をみせた。池江璃花子は11日の女子100メートルバタフライで日本記録を更新して優勝。200メートル自由形で2位、混合400メートルメドレー…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
社会

「酷暑・交通パニック・犯罪」で東京五輪は地獄を見る(3)遅延に頭を抱える椎名林檎

大会自体の深刻な盛り上がり不足も危惧されており、「今年7月にチケットの価格帯を発表したのですが、マイナー競技のスケートボードの価格設定が『最低4000円から』となっているなど、全体的に高すぎる。この価格では一部の人気競技以外、売れ残りが出て…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「酷暑・交通パニック・犯罪」で東京五輪は地獄を見る(2)マラソンは「東京外」を検討

さらに五輪出場選手たちを悩ませるのが東京の灼熱地獄だ。「そもそも猛暑日を連発する夏の東京で野外競技を行うというのがそもそも無理。誰が見ても危険なマラソンはもちろん、会場案内に携わるボランティアも命の危険にさらされます。猛暑対策として小池百合…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「酷暑・交通パニック・犯罪」で東京五輪は地獄を見る(1)駅構内の将棋倒しで死者続出

東京五輪・パラリンピック開幕まで残り2年を切った。今夏は連日の猛暑で熱中症による死者が続出。海外からも「NO!」と東京開催を危惧する声が聞こえてくる。だが、問題は酷暑だけではない。交通パニック、外国人犯罪、さらに大規模テロ‥‥。このまま20…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

東京五輪の開閉会式からジャニーズが除外された「決定的な理由」とは?

2020年に開催される東京五輪・パラリンピックにおいて、開会式と閉会式の演出を総合統括する「チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター」に、狂言師・野村萬斎の就任が決まった。7月30日に大会組織委員会の理事会で承認され、発表された…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

中居正広、あと2年は絶対にジャニーズを辞められない裏事情とは!?

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演するバラエティ番組「7.2新しい別の窓」(AbemaTV)が放送されたのは去る7月1日。同番組の冒頭、ゲストとしてアンタッチャブル・山崎弘也が登場したことが業界関係者の注目を集めたという。「今回番組では、3…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
スポーツ

“次期日本代表監督”森保一の若き日の無名がもたらした「恥」歴史!

サッカー日本代表の次期監督候補に森保一氏が浮上した。森保氏は現在、東京五輪に向けて五輪代表の監督を務めている。日本代表も率いることになれば、トルシエ監督以来の兼任監督になる。「森保監督は2012年にミハイロ・ペトロヴィッチ監督の後をついでサ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

U-23不参加なら日米野球にシフト!清宮幸太郎は稲葉監督を救えるか

今オフ、窮地に立たされた侍ジャパンを救えるのは、清宮幸太郎しかない。「今年10月下旬に開催されるU-23野球・ワールドカップですが、開催地のニカラグアが政情不安を抱えているため、外務省が『レベル1』の渡航注意を伝えてきました。情勢に変化があ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

競泳・池江璃花子の“内定辞退”で始まった「スポーツの日大」終焉秒読み!

日本大学は「スポーツの日大」の看板を下ろさなければならないようだ。「日大進学が内定したと言われる競泳の池江璃花子が、態度を変えてきました。内定の一報が出た時は否定しませんでしたが、所属事務所が『決定ではない』と言い始めたんです。日大進学をた…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

桐生祥秀、日本選手権を控え懸念される「走り方わからない」衝撃発言。

6月10日、日本最速男・桐生祥秀が陸上のダイヤモンドリーグ第6戦、ストックホルム大会で、男子100メートルで今季自己ベストの追い風2.0メートルの条件下、10秒15で2位となった。6月19日付の読売新聞では、22日から始まる日本選手権を控え…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |