甲子園

スポーツ

大阪桐蔭もヤバかった!強豪校が甲子園大会地方予選で苦戦する「理由」とは

100回目の記念大会を迎える夏の甲子園大会は、予選から波瀾の連続だった。センバツ4強の三重、同8強の日本航空石川、絶対王者であるはずの大阪桐蔭も準決勝で「9回二死2ストライク」まで追い込まれた。強豪校が一般校に敗れるのは、なぜか…。そこには…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ピッチャー大谷翔平を盛岡大附が打ち崩した夏!甲子園岩手大会の「伝説の激闘」

現在、岩手県の高校野球は花巻東と盛岡大附の2強時代に突入している。2008年から17年までの10年間、夏の甲子園出場回数は花巻東が4回、対する盛岡大附が5回とほぼ互角。この両校は12年から3年連続、岩手県予選決勝で顔を合わせており、この間は…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「サボリのマツ」を“平成の怪物”に変えた97年神奈川県大会での“苦杯”

1998年に甲子園11連勝を記録し、史上5校目の春夏連覇を達成した横浜(神奈川)。その中心にいたのが“平成の怪物”松坂大輔であった。彼を“平成の怪物”へと進化するために、どうしても必要だったのが、松坂が高校2年生時の97年第79回夏の選手権…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

高橋由伸は夏の甲子園91年・92年神奈川県大会で投打ともに大活躍していた!

1990年代初頭の神奈川県は完全な“2強時代”に突入していた。91年、92年の夏の県予選は2年連続同一カード。桐蔭学園と横浜が激闘を繰り広げ、2年連続で桐蔭学園が勝利した。そして、その中心にいたのが類いまれな野球センスでのちに世代を象徴する…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

横浜高校の“執念の松井裕樹対策”が結実した2013年夏の神奈川県予選!

2012年の第94回夏の選手権で1試合最多奪三振22を含む計4試合で68奪三振をマークし、甲子園を沸かせた松井裕樹(東北楽天)。この時はまだ2年生ながらもすでに桐光学園(神奈川)のエースナンバーを背負っていたので、その翌年の春夏の甲子園で、…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「99年夏の甲子園」埼玉大会で聖望学園を初優勝に導いた阪神の“精神的支柱”!

昨年、日本プロ野球史上50人目となる2000本安打を達成した鳥谷敬(阪神)。チームの生え抜きとして、精神的支柱として、もはや欠かせない存在となっている。鳥谷は高校時代から聖望学園(埼玉)が誇る強肩強打のショートとして、スカウトから熱い視線を…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

9回裏2死走者ナシから9点差返した「夏の全国高校野球」伝説の大逆転劇!

野球はサッカーやラグビーといった時間制のスポーツではない。そのため、どんなに大差で負けていても、最後の1アウトを取られない以上は“逆転”の可能性が残されている。とはいえ、今年で100回の歴史を数える高校野球においてでも、いわゆる9回2死から…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

「04年夏の甲子園」大阪大会優勝の立役者1年生はあのメジャーリーガー!

2018年現在、大阪府の高校野球界は大阪桐蔭と履正社がその勢力図を2分しているが、履正社が台頭する前は大阪桐蔭とライバル関係にあったのは、名門・PL学園だった。その両校が初めて夏の大阪府予選の決勝で対戦したのが2004年。この年、大阪桐蔭は…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「日本の4番」筒香嘉智が悔しさを味わった「夏の甲子園」09年神奈川県予選!

神奈川の強豪・横浜で1年生時から4番を任され高校通算で69本塁打を放った筒香嘉智(横浜DeNA)。2008年、高校2年時の夏の第90回選手権では1試合個人最多タイとなる8打点をマークするなど大活躍を見せたが、翌年は春夏ともに予選で敗退し、甲…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
芸能

小倉智昭が禁断の甲子園批判!真夏の予選に「後援する新聞の都合」とバッサリ

日本列島を襲う猛暑に多くの人々が熱中症を訴える中、人気キャスターの小倉智昭が禁断の高校野球批判を展開し、注目を集めている。7月19日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)では「40℃超 猛暑列島」と題して、大阪府の中学校でクラス対抗リ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

5季連続甲子園出場した伝説の投手・早実の荒木大輔の最も苦戦した試合

戦後、史上初の5季連続出場を果たした投手といえば、今回は惜しくも予選四回戦で姿を消した早稲田実(東東京)=当時=の、荒木大輔(元・ヤクルトなど)である。その荒木が最も苦戦した予選決勝戦が1982年第64回夏の選手権の東東京都大会。荒木、高3…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「福島県予選」連続出場を目指す聖光学院とリベンジ切望する日大東北との因縁!

2007年、第89回夏の選手権から昨年の第99回大会まで11年連続で福島県代表として出場中の聖光学院。この11年連続出場という成績は戦前に和歌山中(現・桐蔭)が打ち立てた14年連続に次ぐ史上2位の連続出場記録で、もちろん戦後では最長となって…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

「夏の高校野球」100年間“予選皆勤”15校のうち「山陰地方が4校」な意外理由

夏の高校野球選手権の第1回大会が最初に開催された1915年から100回大会を迎える今年まで予選皆勤校はわずか15校。その中に鳥取県と島根県からそれぞれ2校残っていることはすでに紹介済みだが、なぜ野球強豪県でもないこの両県で計4校も残っている…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「第100回夏の高校野球」第1回の地方大会か皆勤の15校とは?

1915年に第1回大会が開催された夏の高校野球。その予選に参加したのは全国でわずか73校だった。以来、今年の第100回に至るまで1度も欠かさずに地方大会に出場している“皆勤校”がどれくらい存在するか、ご存知だろうか。その伝統を守り続けている…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |