銀行

エンタメ

池井戸潤が最新作「アキラとあきら」を語り尽くした!(1)物語は著者の半生にちなんだキーワードが関わる

ドラマ「半沢直樹」や「下町ロケット」などの原作で知られる人気作家の池井戸潤氏。ファン待望の最新作は、銀行を舞台にした渾身作だ。すでに7月放送のドラマ化が決定したばかりか、池井戸氏としては珍しい青春小説を彷彿(ほうふつ)させるストーリーが注目…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
事件

ATM不正引き出し「18億円事件」の不敵内幕を「カード偽造犯」が暴露!

5月18日早朝に、全国のATMから総額約18億6000万円が不正に引き出された。事件から1カ月がたったが、末端の“出し子”が逮捕されただけで、犯行の全容はいまだ解明されていない。1人の「カード偽造犯」が事件への関与と不敵な内幕を暴露した。「…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
社会

苫米地英人の『騙す脳』(4)

「銀行ばかりではない。金融こそ『騙す脳』の象徴だ」預けたお金の10倍ものお金を貸す背景には、銀行にだけ許された「信用創造」という概念があることを前回話した。その正体とは何か? 認知科学者の苫米地英人氏が解説する。「ようするに、経済というのは…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

苫米地英人の『騙す脳』(3)

「『騙す脳』の巧妙さは『銀行』の手口を考えれば明らかだ」これまで「騙し」が生物の持つ能力であること。人類の歴史は「騙し」の歴史であることに触れた。今回は、もっと身近な「騙す脳」の狡猾さに触れたい。皆さんは日常生活で「銀行」を使うだろう。給与…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

山崎元の「なっ得!オヤジのためのマネー講座」 -銀行を使う時は、銀行員と顔を合わせるな!-

銀行を使う時は、銀行員と顔を合わせるな!やつらは「顧客の懐具合」を知っているはじめまして、山崎元(やまざきはじめ)です。よろしくお願いします!本コラムでの私の使命は、読者たちの財布の中身を守り、願わくはこれを膨らませるお手伝いをすることだ。…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

4月消費税増税を防衛する賢い買い物術

4月からの消費税増税で、庶民のフトコロはまたまた大打撃を受ける。しかし増税になったからといって、日々の生活は「買い物」なしには成り立たない。霞を食っては生きていけないのだ。そこで倹約もさることながら、どうしてもサイフから出て行く出費を何とか…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |