韓国

社会

“テキサス親父”の反日国家に黒船砲をブチ込むぜ!「韓国が“人治国家”であることが知れ渡ったぜ!」

ハ~イ! 皆さん!韓国が揺れてるぜ!11月27日、延期されてきた産経新聞の前ソウル支局長である加藤さんの初公判が行われたよな。彼は俺が連載している夕刊フジの記者だったこともあり、とても心配している。同時に、朴槿恵大統領に対する怒りも増してい…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

中国“反日エリア”に充満する「危険度」をレポート(3)反日ということだけで拍手喝采が…

反日はビジネスとしても利用されている。〈愛国心を叫ぶ反日バー〉四川省眉山の繁華街にあるバーの入り口に「『日本は中国の領土!』と叫べば2割引き」という貼り紙がある。実際に店に行ったことのある西谷氏は、内情をこう明かす。「メディアに取り上げられ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

東アジア新冷戦「日朝連合軍VS中韓同盟軍」を驚天シュミレーション(3)中韓はアジアの危険な火薬庫

室谷氏が続ける。「朴槿恵は本質的に『反日尊中』教徒なのです。国民レベルで見れば、中韓は相互にバカにし合っている面がありますが、韓国人は『中国人とつきあうと得になる』と幻想を抱いています」この動きを最も警戒していたのは他ならぬ大国アメリカ。何…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

中国“反日エリア”に充満する「危険度」をレポート(2)日本人客は骨折させる…

まずは、中国で最近話題になっている反日エリアをレポートしよう。〈日本国旗を踏みつけるマッサージ店〉7月上旬、河南省許昌にオープンしたマッサージ店で記念イベントが開催された。店の入り口前には長さ約8メートル、幅約5メートルの日本国旗を敷いて、…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

東アジア新冷戦「日朝連合軍VS中韓同盟軍」を驚天シュミレーション(2)韓国人の世界観は「昇る中国」

北朝鮮が中国から離れていった背景には、金第一書記の国際感覚があるという。渡邉氏が続ける。「日本の認識では、貧しい国のトップは低い教育しか受けておらず人脈も狭いように感じるでしょう。しかし、彼らは国家予算をトップの育成に投入します。金正恩もス…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

中国“反日エリア”に充満する「危険度」をレポート(1)行ってはいけない本当のエリア

集団的自衛権の閣議決定により、中国では日本人への憎悪が爆発寸前。市民たちは「愛国無罪」を盾に全土で反日行動を始めている。日本人が安易に足を踏み入れてはいけない、危険な反日エリアを紹介しよう。トップ同士が「反日共闘」を誓った中国と韓国。韓国で…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

東アジア新冷戦「日朝連合軍VS中韓同盟軍」を驚天シュミレーション(1)仲良く自滅する中国と韓国

中国の習近平国家主席が韓国を訪れ、朴槿恵大統領と「反日共闘」を確認し合ったという。一方、日本と北朝鮮は拉致問題の解決に向けて劇的な関係改善の流れになっている。日本海を中心とした日朝vs中韓の新たな冷戦構造とは──。「従軍慰安婦問題に関する資…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
スポーツ

ラフプレーが目立つW杯、草食ジャパンには“暴れん坊”アギーレ氏が必要だ!

ワールドカップも決勝トーナメントに突入、強豪国ばかりのサバイバルレースが熱さを増している。それとともに今回のブラジル大会で再び話題に上っているのが、ラフプレーだ。「グループH組の韓国―ロシア戦で、韓国のキ・ソンヨンが危険なプレーでイエローカ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
社会

みのもんた「旅客船沈没事故を韓国は本当に反省すべき!」

この1カ月、次々と続報が出て、それを伝えるニュースを観るたび、新聞を読むたび、ムカっ腹が立ってしかたがないんだよ。皆さんもそう思うでしょう?【韓国・旅客船沈没。事故ではなく“人災”か】4月16日に韓国珍島沖で沈没し、300名以上の犠牲者を出…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

局長会議も進展なし…慰安婦問題で埋まらない日韓の深い溝(3)朝日新聞の連載で新たな火種も?

65年の日韓基本条約で、慰安婦を含む請求権の問題は「完全かつ最終的に解決」された。12年の「土下座」提案だが、わびと賠償がセットになっていること、条約締結をした日本にとってそれは不可能だということが若宮氏にわからないはずがない。竹島問題も含…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

局長会議も進展なし…慰安婦問題で埋まらない日韓の深い溝(2)韓国にとって特別な存在の人物とは?

79年に取材で初訪韓した若宮氏と韓国との深く強いつながりは、単にハングルの読み書きができるというだけではない。慰安婦問題は河野談話以降、沈静化していたが、11年、韓国の司法裁判所がこのような判決を下し、急展開するのだ。「韓国政府は元従軍慰安…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

あなたの食卓は大丈夫?韓国食品の“不衛生”な実態(3)もはや中国食品のほうが安全とも…

4月初旬にカナダとシンガポールで問題になったのは、韓国製インスタント「あわび粥」だ。食べると吐き気や倦怠感を覚えるとしてシンガポール農産品・畜産物監督庁が製造元に販売中止と回収を要請した。食品ジャーナリストが語る。「カナダ食品監視局の調べで…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

“テキサス親父”の反日国家に黒船砲をぶち込むぜ!「韓国の大学は反日活動で単位をくれるんだぜ!」

ハ~イ! 皆さん!相変わらず多くの韓国人からネットを通じて、俺に殺害予告が来てるんだ。心配した日本の友達が寄付を集めて、新しい銃を買ってくれたくらいだぜ!脅迫者の正体は、韓国政府が国家予算を組んで運営しているネットテロ集団だ。表面上は市民団…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

局長会議も進展なし…慰安婦問題で埋まらない日韓の深い溝(1)大戦犯は朝日新聞?

日韓局長級協議が「慰安婦問題」によって空転した。一方、問題をたきつけた張本人は、シレッとした顔で独善的な理想論を振りかざしているのだ。4月16日、日韓局長級会議が、ソウルの韓国外務省で開かれた。23日のオバマ大統領(52)訪日を控え、アメリ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , |