芸能

浅田舞VS小嶋陽菜、平成の「和製マリリン・モンロー」はどっちだ!?

20150323asada_kojima-4

 本日発売したフィギュアスケーター・浅田舞(26)の初写真集に続いて、AKB48・小嶋陽菜(26)の最新写真集もいよいよ明日発売。アスリート界と芸能界のグラマラストップ美女二人による「26歳セクシー写真集」対決のゴングが、いよいよ鳴った。

 3月23日に発売した浅田の初写真集「舞」(集英社刊)は、キューバ、グアム、名古屋で撮り下ろした渾身の一冊。断崖絶壁で魅せた黒水着でのセクシーショットのほか、黒と赤のドレス姿での妖艶シーンなど、浅田の完熟ボディとはちきれんばかりの胸元が様々なアングルで楽しめる、26歳の色香を凝縮した内容となっている。

 一方、翌日の24日に発売される小嶋の最新写真集「どうする?」(宝島刊)は、全カットLAと東京で撮り下ろしたかつてない力作で、発売前から網タイ美尻カットやボリューム感満点の黒ビキニ姿などを先行披露するなど、話題作りも万全。1日遅れの発売日もなんのその“打倒、浅田舞”の体制を完璧に整えての出陣だ。

「浅田はこの写真集を機に、今後は女優業にも進出したい旨を語っています。これからはバラエティ番組のみならず、ドラマや映画でセクシーな姿を披露する可能性も十分にあります。対する小嶋には、映画界が注目しています。CMだけにとどまらず、銀幕でもこの妖艶な肢体を魅せてほしいという企画が後を絶ちません」(芸能ライター)

 実はこの2冊の写真集のなかで、くしくも浅田、小嶋はともにマリリン・モンローを彷彿とさせるかのようなセクシーポーズを披露している。これぞまさに平成の「和製モンロー」対決と言えるだろう。

“オンナの花盛り”である26歳の美貌対決、その勝敗の行方に注目が集まりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!
5
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!