芸能

紅白美女17人の“ピンク合戦”を先取り生中継!「“ラブライブ!”で人気の<μ’s(ミューズ)>の過去」

20151217o

 4年ぶりに企画コーナーの特別枠で帰ってくる小林幸子(62)の豪華衣装より、男性視聴者が興味あるのは魅惑の女王・椎名林檎(37)の過激な衣装だろう。

「昨年はオープニングで胸の谷間があらわになったベアトップにショーパンの生脚を見せ、男性スタッフや出演者の視線が集中していた。8月発売のシングル曲では、全身網タイツを披露。大人の色っぽさに磨きがかかり、どこまで限界ショットに挑戦するのか、見どころの一つです」(音楽関係者)

 そんな椎名との大人の色香対決に名乗りを上げたのが、まさかの有働アナだ。昨年は肩甲骨を大胆に出した黒いドレスで、スカートからは深いスリットで太腿を見せつけた。

 今年も気合い十分な様子だと、NHK職員は話す。

「紅白に向けてスポーツジムに通っています。トレーニングでお尻がプリッとしてきたそうで、『(紅白で)体の線を出したい』と、うれしそうに言っていました」

 さっそく、有働アナは出演歌手の発表会見で「先手必勝」とばかりに自慢のボディを披露した。

「綾瀬さんは番組スタッフから、胸を強調すると視聴者から苦情が届くことがあると言われ、首元まで隠れたノースリーブでした。ところが、横に並んでいた有働アナは胸元がざっくりと開いていたんです(笑)」(前出・NHK職員)

 すでに紅白のプロデューサーからは、「華のある衣装なら露出があってもOK」とお墨付きをもらっているそうだ。

 異色の初出場で話題なのは、架空のアイドルグループの物語を描いた人気アニメ「ラブライブ!」の声優9人で構成された「μ’s(ミューズ)」。メンバーの中には、“黒歴史”の過去を持つ者もいるという。アニメ事情に詳しいライターがこっそりと教えてくれた。

久保ユリカ(26)はかつて別の芸名でグラドルとして活動。イメージDVDでは水をかけられたあと、水着から乳首立ちしていたことも。また、飯田里穂(24)はEカップを武器に下乳や横乳をブルブル震わせ、今ではお宝映像ですね」

 声優として有名になって稼げるまでは、生活のためにアダルト系の“アルバイト”をするメンバーもいたという。

南條愛乃(31)と新田恵海(28)は、別の名前で18禁の美少女ゲームの仕事をしていたようです。濡れ場では、艶かしいアエギ声や絡みのシーンで卑猥な音を発していました」(前出・アニメ事情に詳しいライター)

 出場歌手発表後、ネット上などで疑問の声が噴出しているのは、「ご意見番」の和田アキ子(65)。前出のNHK関係者が心情を吐露する。

「地方放送局に『出場してほしい歌手』のアンケートを取ると、和田さんの名前はありません。NHKへの貢献度は低く、ヒット曲もないので、そろそろとは思っているのですが‥‥」

 芸能関係者もこう話す。

「紅組司会の綾瀬と同じホリプロ所属のため、和田を外すことはできなかった」

 和田本人には、誰もホンネの「ご意見」を言えないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?