芸能

紅白美女17人の“ピンク合戦”を先取り生中継!「“ラブライブ!”で人気の<μ’s(ミューズ)>の過去」

20151217o

 4年ぶりに企画コーナーの特別枠で帰ってくる小林幸子(62)の豪華衣装より、男性視聴者が興味あるのは魅惑の女王・椎名林檎(37)の過激な衣装だろう。

「昨年はオープニングで胸の谷間があらわになったベアトップにショーパンの生脚を見せ、男性スタッフや出演者の視線が集中していた。8月発売のシングル曲では、全身網タイツを披露。大人の色っぽさに磨きがかかり、どこまで限界ショットに挑戦するのか、見どころの一つです」(音楽関係者)

 そんな椎名との大人の色香対決に名乗りを上げたのが、まさかの有働アナだ。昨年は肩甲骨を大胆に出した黒いドレスで、スカートからは深いスリットで太腿を見せつけた。

 今年も気合い十分な様子だと、NHK職員は話す。

「紅白に向けてスポーツジムに通っています。トレーニングでお尻がプリッとしてきたそうで、『(紅白で)体の線を出したい』と、うれしそうに言っていました」

 さっそく、有働アナは出演歌手の発表会見で「先手必勝」とばかりに自慢のボディを披露した。

「綾瀬さんは番組スタッフから、胸を強調すると視聴者から苦情が届くことがあると言われ、首元まで隠れたノースリーブでした。ところが、横に並んでいた有働アナは胸元がざっくりと開いていたんです(笑)」(前出・NHK職員)

 すでに紅白のプロデューサーからは、「華のある衣装なら露出があってもOK」とお墨付きをもらっているそうだ。

 異色の初出場で話題なのは、架空のアイドルグループの物語を描いた人気アニメ「ラブライブ!」の声優9人で構成された「μ’s(ミューズ)」。メンバーの中には、“黒歴史”の過去を持つ者もいるという。アニメ事情に詳しいライターがこっそりと教えてくれた。

久保ユリカ(26)はかつて別の芸名でグラドルとして活動。イメージDVDでは水をかけられたあと、水着から乳首立ちしていたことも。また、飯田里穂(24)はEカップを武器に下乳や横乳をブルブル震わせ、今ではお宝映像ですね」

 声優として有名になって稼げるまでは、生活のためにアダルト系の“アルバイト”をするメンバーもいたという。

南條愛乃(31)と新田恵海(28)は、別の名前で18禁の美少女ゲームの仕事をしていたようです。濡れ場では、艶かしいアエギ声や絡みのシーンで卑猥な音を発していました」(前出・アニメ事情に詳しいライター)

 出場歌手発表後、ネット上などで疑問の声が噴出しているのは、「ご意見番」の和田アキ子(65)。前出のNHK関係者が心情を吐露する。

「地方放送局に『出場してほしい歌手』のアンケートを取ると、和田さんの名前はありません。NHKへの貢献度は低く、ヒット曲もないので、そろそろとは思っているのですが‥‥」

 芸能関係者もこう話す。

「紅組司会の綾瀬と同じホリプロ所属のため、和田を外すことはできなかった」

 和田本人には、誰もホンネの「ご意見」を言えないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
堀北真希 新婚生活で夫・山本耕史が俳優仲間に「こわい…」と話した理由とは?
2
忽然と消えた女子アナたちはいま!(1)山岸舞彩はハラスメント被害、徳永有美は内村光良と不貞再婚…
3
Hey!Say!JUMPのトーク中に映ったYOSHIKIの非常識行動にファンがイラッ!
4
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
5
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情