社会

栄養失調が増えている!解決法はカタカナ食品からひらがな食品に!!

 飽食の時代と言われて久しい今、実は日本国民の栄養状態は終戦直後よりも悪化、栄養失調が増加しているという。厚生労働省も13年ぶりに健康づくりの指針を見直し改善に乗り出したが、ちょっとした工夫で栄養失調は解消すると言う。

 栄養失調と聞くとすぐ飢餓を連想してしまうが、実は微量栄養素の失調。今“キレる子供”が増えている理由もジャンクフードの取りすぎによる栄養失調と言われている。かつての一汁一菜だった食生活ではガンや糖尿病などの生活習慣病は驚くほど少なかった。それが戦後食生活は一変。欧米化が進み、多くの栄養を摂るようになった反面、バランスが崩れ、肥満をはじめとした生活習慣病が増加した。日本人特有の代謝システムや遺伝を無視した食生活が原因とも言われている。

 1977年に発表された、アメリカ上院栄養問題特別委員会報告書では世界最高の長寿食は、伝統的日本食だと言っている。栄養状態を適切に保つには食の質と食べ方が大切なのだ。抗加齢実践家、染谷抗加齢研究所・染谷光亨所長は講演でこう言っている。

「栄養失調解消のための食事改善のコツは『パン』から『ごはん』、『ラーメン』から『そば』、『スパゲティ』から『うどん』、『ケーキ』から『まんじゅう』、『ミルク』から『豆乳(とうにゅう)』のように、カタカナ食品からひらがな食品にすること」

 染谷氏は、人は150歳まで生きられるとも言っている。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出荷本数26万本の隠れヒット!「ころころ歯ぶらし」はお口のトラブルに万能の歯ブラシだッ!

    Sponsored
    43394

    お口のトラブルを気にされている方の大半が、「もっとしっかり磨かないと!」と、力いっぱい歯を磨いてしまっていないだろうか? こういった“ゴシゴシ”磨きは歯や歯ぐきに負担をかけてしまうので、口内環境に悪影響を与える可能性が高い。またお口のトラブ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコの番組で「ドリカムアレルギー」が話題に、吉田美和の不貞過去が原因?
2
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
3
坂口良子、40億円借金返済から急逝までの「日陰人生」57年
4
フジテレビ新社長があの人なら「めちゃイケ」「みなさんのおかげ」は即粛清!?
5
ブルゾンちえみ、キムタクへの上から目線な直撃が放送事故レベル!