事件

スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(2) 「AVに出たら友達やめる?」

 当時、お互い一人暮らしで、私が病気になった時に愛は必ず看病に来てくれ、私も愛が熱を出した時には看病しました。
 買い物も食事も一緒のことが多く、夜中でも、
「1人で『Xファイル』観てたら怖くなっちゃったから、泊まりに来てぇ」
 と電話があれば、愛の部屋に行き、一緒にビデオを観た。空腹になれば、パジャマでコンビニ、つらいことがあれば、目黒川のほとりで、2人でしゃがみ込み、何時間も語り合った。私の母が部屋に泊まりに来ると、愛は「お母さん、お母さん」と母に抱きついた。そんな無邪気な愛を、母もかわいがってました。3人で買い物に行けば、
「お母さーん!この洋服似合う?」
 と、愛は自分の母親のように試着室に呼んでいた。ただ、
「いいなぁ、母親と買い物なんて。派手な服を見ても怒らないし‥‥」
 と、寂しそうに漏らすこともありました。
 それから1年ほどたったハロウィン直前のことです。誕生日が近づいてきた愛が、伏し目がちに、
「ねぇ、話したいことがあるんだけど、怒らない?」
 と前置きして、
「私、実は今、16歳なんだ。怒った? これから敬語話さないとダメだよね」
 と告白したんです。私が、
「そんなこと関係ないよ、いまさら敬語で話しても変な気持ちになるからやめて」
 と答えると、愛は凄くうれしそうでしたね。
 その後、私は六本木から銀座のクラブに移り、愛も銀座の別の店に移りましたが、親友関係は続きました。
 そんなある日、愛が私に相談を持ちかけてきた。
「ねぇ、私、AV女優になろうと思うんだけどどう思う?」
「えっ? マジで?」
「うん‥‥いろいろ考えたけど、お金が欲しいんだよね。明美は、私がAV女優になったら友達やめる?」
 不安そうに聞いてきたので、私はこう言いました。
「別に愛は愛なんだから、何も変わらないよ。ただし、いろいろリスクは背負うと思うから、それを覚悟で決めたのなら止めないよ」
 愛は「ほんとに? 軽蔑しない?」と念を押してましたよ。

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    非公開: 少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
エッ、稀勢の里!?BABYMETAL人気メンバーに噴出した「激太り」疑惑
2
フジ永島優美と熱愛発覚の同局社員に局内から「でかした!」の声が出るワケ
3
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
4
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
5
日馬富士が飲んだ「貴乃花潰し」密約全容(3)貴ノ岩は全力士を敵に回した