芸能

8.6秒バズーカーは遅刻が原因で現在タダ働き中?

20150705bazooka

 一発屋と言われつつも、まだまだ出番の多い8.6秒バズーカー。8月18日には彼らを含む若手芸人4組でのライブを渋谷公会堂で予定するなど、存在感を示している。

 そんな人気者の8.6秒バズーカー。「ラッスンゴレライ」の着メロなどでさぞや潤っているのではと思われるが、実はいま現在、切り詰めた生活を送っている可能性すらあるのだという。

 その原因は遅刻だ。はまやねんが、6月17日に開催されたDVD発売記念イベントに寝坊を理由に遅刻。報道陣に土下座して謝罪したが、所属事務所の吉本興業は遅刻に関して厳しいペナルティを設定しているのである。

 ルミネtheよしもとなどの劇場では、遅刻が原因で出番を後ろにズラしてもらったりした場合にはギャラが没収される。当日の出演が不可能になるほどの遅刻だった場合には、向こう1カ月間のギャラがもらえなくなるというのだ。しかもコンビやトリオでは連帯責任とされるという厳しさなのである。

 8.6秒バズーカーの場合、自分たちのDVDの発売記念イベントだったことから欠席するわけにもいかず、集まった報道陣に対してスタッフが遅刻について謝罪したという経緯がある。当然、吉本サイドの怒りが大きかったのは想像に難くないだろう。

 これでギャラが没収されたかどうかは定かではないが、まったくペナルティなしで終わったとはとうてい考えづらい。ただでさえ、「若手なのに優遇されている」という目で見られている以上、事務所としては遅刻を大目に見ることはできないはずだからだ。もしかしたら、1カ月間の無給期間を過ごしている可能性すらありえるのだ。

 ちなみに8.6秒バズーカーでは、ネタ作りは田中シングルが担当しており、遅刻したはまやねんはボケ担当。はまやねんが口下手でネタを言うタイミングが悪いため、リズムネタを開発したという経緯がある。このまま遅刻が続くようだと、田中は舞台以外でも「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!」とキツいツッコミを入れることになりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
ゲス極・川谷絵音の衝撃発言で囁かれる「ベッキーのボディはバツグン」説
2
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
3
パソコンに残ったデータを発見!?ベッキーとゲス極・川谷の愛欲LINEの流出元
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”