芸能

「見習ってほしい」の声が続出!桐谷美玲が握手会でするオヤジ殺し対応とは?

20150925kiritani

「握手会はアイドルの専売特許ではない!」と言わんばかりに、美形女優たちの握手会での“神対応”がすさまじい。

 桐谷美玲や北川景子など、トップ女優も写真集やカレンダーなどのリリースイベントで握手会を行っているが、その握手会の様子がネット上にアップされていて、話題になっている。オタク系アイドルと違い女性ファンが多いのももちろんだが、中年ファンにも誠心誠意の笑顔で接しており、アイドル顔負けの神対応と評判になっている。

「アイドルの握手会は、見た目的に強烈なオジサンやオタク系の人が多いと言われているが、比率こそ違えど女優たちの握手会にもそういった人は多い。しかし桐谷に関しては本人がAKB48のファンであることもあり、AKBの握手術を真似ているところもあるようです。ただ、中年オヤジたちにも嫌な顔ひとつしない真摯な姿が、本家の塩対応メンバーをあきらかに上回ると言われているようですね」(週刊誌記者)

 ネット上でも「見習ってほしいアイドルが多いなぁ」「やっぱ握手は美人とするべきだと気づいた」など、親子ほど年の離れたとオジサンの手を両手でしっかり握り、お爺さんと思しき年代の男性には少しかがんで上目遣いで握手をする、桐谷のオヤジ殺しともいうべき対応を絶賛する声が多い。

 また、剛力彩芽や西内まりやなど、アーティストとしても活動する面々もCD発売ごとに握手会を行っているが、彼女たちの場合はグループではなく個人で活動しているという意識を持って挑んでいるためか、やはり無難以上の好評価を受けている。

 握手会を定期的かつ継続的に行うアイドルと女優を比べるのも酷かもしれないが、あえて握手会をしなくても問題ない立場だけに、その振る舞いはプロ意識のあらわれか。アイドルたちも刺激を受けて、神対応のメンバーが増えればいいのだが‥‥。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?