芸能

完全なる寄生虫!?坂口杏里の“小峠頼み”に「もう協力するな!」の大合唱

20151228sakaguchi

「どうせ売名でしょ!」

 楽しい忘年会がドギツい言葉で一蹴されている。坂口杏里が元カレのバイきんぐの小峠英二と2人きりでプチ忘年会を開催したことを自身のブログで報告した。

 坂口は「ほんっっっとにことぅーげいい人、いいお兄ちゃん! これからも相談とか乗ってもらえる仲でいたい」と綴り、3ショット写真をアップ。満足のいく忘年会であったことが窺える。

 2人は昨年12月から交際を開始するも今年6月に破局していたが、いまだ良好な仲のようだ。だが、世間の反応は予想以上に冷たい。この忘年会については「完全なる売名行為」「小峠に寄生するのはもうやめろ」「小峠もいちいち協力すんな!」など厳しい声が飛んでいる。

「もともと交際自体が売名と見られていましたから、別れてもなおすり寄っているところを見ると、どうしてもツッコまずにはいられないようです。実際、小峠との破局後は坂口のメディア出演もガクッと下がってしまったことがあるので尚更です。仮に売名ではないとしても、坂口のイメージは『重い』『メンヘラ』などマイナスなものが多い。じつは坂口とこういった関係が続いていることが、小峠にとってマイナスだと見るメディアも多い。気になる女性ができたときに、坂口の存在が炎上の火種になる可能性も高いですからね」(週刊誌記者)

 おそらく小峠が優しすぎる男の可能性が高いわけだが、自分のメディア出演維持のために“いいお兄ちゃん”を利用するのは、あまり支持できるやり方ではなさそう。「図々しい女と断りきれない男という感じでイライラする」というネットの書き込みが的を得ているかもしれない。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼、イケメンデザイナーとの「密着写真」公開にファンが大ダメージ!
2
Hey!Say!JUMP「紅白」初出場決定にファンが喜べぬ理由は有村架純!
3
決めポーズと視線がハマりすぎ!すみれ「元ヤン疑惑」を元暴走族男性が徹底解説
4
佐藤健も大迷惑!?「るろうに剣心」作者が女児“法律違反動画”逮捕の波紋
5
森且行との“合体”で元SMAP勢が五輪ビジネスで「古巣」を打ち負かす!?