芸能

人気美女アナの“モテしぐさ”を迎春報告!「バラエティ番組で見せたフジ・加藤綾子アナの“モテテク”」

20160114a1st

 フジテレビのカトパンがバラエティ番組で男殺しの「モテしぐさ」を実演し、出演者をKO! そこであらためて人気美女アナたちについて調べてみると、それぞれ胸キュンの“技”を隠し持っていた。計算どおりか、天然なのか─思わずトリコになっちゃう<秘>テクニックをまとめて迎春報告するぞっ!

「寒いね」

 フジテレビの加藤綾子アナ(30)がベンチから立ち上がり、まだ座っている年下男性の正面に移動する。

「行こっか」

 加藤アナは両手を伸ばして男の手をギュッと握り、両手を広げながら起こした。そのままつないだ手を横に広げ、吐息が届くほどの距離に顔を近づけると、潤んだ瞳で男の目をジッと見つめるのだった──。

 これは、昨年12月23日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジ系)での一幕である。この日の放送で、「ベンチから移動する時にモテるテクニック」を専門家が伝授。それを加藤アナが実演したのだ。

 過去には同番組で「階段で休んでいる男性を胸キュンさせる方法」を紹介したこともあった。加藤アナが階段に腰を下ろしている男のそばに近寄り、

「真ん中座っちゃおうかな」

 と甘えた声でささやくや、男が広げた脚を置いている段に座り、男の股間に背を預けたのだ。あまりに自然で慣れた様子に出演者は絶賛。プライベートでの「モテしぐさ」が演技に生かされたのだろうか。フジ局員が明かす。

「加藤アナはおやじキラー。番組で共演する明石家さんまさん(60)にかわいがられているようで、『飲みに行くといつもエスコートされちゃって』とうれしそうに話していました。一方で、興味のない男には高飛車な態度を取るんですよ」

 そんなキャラを見せても局内では大モテというから、カトパン恐るべし。

 日本テレビでは朝の情報番組「ZIP!」を担当する郡司恭子アナ(25)の人気が急上昇中だという。

「慶大時代には体育会のゴルフ部に所属していた実力者で、ホールインワンの経験もあるほど。鍛えられた“プリッとしたヒップ”もみごとですが、ゴルフの話題ができる若い女性は珍しく、おじさん局員と話が合うんです」(日テレ局員)

 一緒にゴルフの打ちっぱなしに行くと、スイングよりもなまめかしくよじれる郡司アナの腰つきに見とれる男性がほとんどとか。

 一方で、オリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」で3連覇を達成した先輩の水卜麻美アナ(28)。だが、局内での評判は「ランク外」のようで、日テレ局員はこう語る。

「昨年夏に交際報道のあったジャニーズタレントと破局したので、今は“空き家”になってチャンスのはず。しかし、局員の誰かが口説いたという話は聞こえてきません。人気女子アナになってから、かわいく甘えるようにシナを作ったり、カマトトぶるようになっちゃって。それが似合うタイプならいいんですけど、水卜ちゃんですからね‥‥。今までのように男っぽく、豪快に焼き肉を食べていた頃に戻ってほしいですよ」

 局内では“イヤナンデス”状態のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
ゲス極・川谷絵音の衝撃発言で囁かれる「ベッキーのボディはバツグン」説
2
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
3
パソコンに残ったデータを発見!?ベッキーとゲス極・川谷の愛欲LINEの流出元
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”